ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

CYDEEN 電子入札システム

短期間・低コストで高度な電子入札システムを導入可能!
多数の導入実績に基づく業務知識とノウハウで、任せて安心のクラウドサービスです

電子入札コアシステム※1を採用し、当社独自の多彩な機能を実装した電子入札システムです。当サービスは業界に先駆けて2005年からクラウド型電子入札システムの提供を開始。多数の運用実績で培かわれた業務知識で、きめ細やかに運用をサポートします。処理件数に応じた料金体系で費用面に不安があるお客さまにもおすすめです。

    ※1 (一財)日本建設情報総合センター(JACIC)と、(一財)港湾空港総合技術センター(SCOPE)が開発・販売する公共発注機関向け電子入札システム
  • * 商品名変更に関するご案内(2014年2月)

商品名の見直しに伴い、「公共向け電子入札システム e-CYDEEN/クラウド 電子入札サービス」は「CYDEEN 電子入札システム」に変更しました。

概要・特長

多彩な入札方式

電子入札システム導入に伴う運用の変更を最小限に抑えるため
工事・業務(コンサル)・物品のあらゆる入札方式に対応

工事 一般競争入札、公募型指名競争入札、工事希望型指名競争入札、指名競争入札、随意契約 ほか
業務 一般競争入札、公募型プロポーザル、指名競争入札、随意契約 ほか
物品 一般競争入札、指名競争入札、随意契約(単価契約、複数品目にも対応) ほか

便利な入札情報公開オプション

豊富な検索条件、便利機能を備えた入札情報公開オプション
発注見通し、入札公告、入札結果などをインターネットに公開する入札情報公開機能(オプション)を提供します。電子入札と入札情報公開オプションの連動により効率的でスピーディな情報公開が可能となります。また応札側には、豊富な条件による検索機能や、電子入札システムとのリンク機能など利用者目線での利便性の高い機能を実装。入札参加率向上をバックアップします。

データ連携機能

周辺システムとのデータ連携でデータを有効活用
周辺業務システムとのデータ連携を考慮し、汎用連携インターフェイスを搭載しています。電子入札システムで扱う情報の多くは、契約管理システムや財務会計システムなどの業務システムで管理されているため、それらの業務システムとの連携でデータを有効活用することで、二重入力削減による効率化を図ることができます。電子入札システムは「CYDEEN契約管理システム」との連携を標準サポートし、業務効率化を支援します。

*契約管理システムの詳細はこちらへ 契約管理システム

頼れるヘルプデスク

ヘルプデスクセンター

利用者からのお問い合わせに専用ヘルプデスクが対応!
利用者からのシステム操作などに関する質問にお答えする専用ヘルプデスクを用意。入札業務や電子入札システムの専門的訓練を受けた要員が、お問い合わせにきめ細かく対応します。

安心のセキュリティ

高信頼の自社データセンタでの安心の運用
自家発電設備、免震床の採用、生体認証入退室管理など備えた堅牢かつセキュアな日立システムズのデータセンターでお客さまの重要なデータを管理します。

実績あるサービス

信頼の認証取得と受賞実績
2009年5月に「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度」で認定を受けました。また、ASPIC主催の「ASP・SaaS・ICTアウトソーシングアワード2010」においてASP・SaaSベンダーに送られる「ベストベンダー賞」を受賞しました。

システム概要図

  • この商品の専用サイト
  • 商品について詳しく知りたい方は
  • 商品専用サイト

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。