ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

セキュリティデバイス監視サービス
(パロアルトネットワークス・PAシリーズ)

お客さまサイトに導入したパロアルトネットワークス・PAシリーズを日立システムズのセキュリティセンタ(SHIELD SOC)より24時間365日体制で運用・監視するサービスです。知識を要するログの分析など、お客さまの運用の手間をかけずに導入効果を最大化します。

概要・特長

パロアルトネットワークス・PAシリーズとは

サイバー攻撃の脅威的な進化スピードに従来型のファイアウォールでは“対抗”できなくなっています 次世代ファイアウォール パロアルトネットワークス・PAシリーズは、圧倒的な「アプリ識別」と「標的型攻撃対策」を実現します

革新的な情報漏えい対策

禁止したいアプリケーションのみを遮断し、認められたアプリケーションを特定の利用者のみに許可します。

アプリケーション識別(特許技術)

ポート、プロトコル、SSL暗号化の有無に関わらずアプリケーションを識別し、アクセスコントロールすることができます。

ユーザー識別

ネットワークの通信をIPアドレスではなく、ユーザー名で識別しアクセスすることができます。

セキュリティ情報の把握

情報漏えいにつながる通信をリアルタイムに把握できるので、次のセキュリティ対策をタイムリーに検討できます。

  • 禁止アプリケーションの利用者を容易に特定することができます。
  • 関連するログ情報をWebユーザーインターフェースから容易にたどることができます。
  • 定期的なレポート機能で、通信状況を容易に把握することができます。

パロアルトネットワークス・PAシリーズの運用・監視サービス

24時間365日体制で運用・監視を行うことで、いつ行われるかわからないサイバー攻撃にリアルタイムに検知・対応することが可能です。

「運用・監視サービス」イメージ

価格・料金(例)

記載価格は一例です。機種によって異なりますので、詳細はお気軽にお問い合わせください。

  • ※機器本体費用は、別途必要となります。

初期費用

初期費用
サービス内容 価格(税抜) 備考
初期導入費 機器監視環境のセンター側の初期設定などの作業を行います。 200,000円~ シングル構成

月額費用

月額費用
サービス内容 価格(税抜) 備考
セキュリティ監視サービス 機器の死活監視、攻撃監視を行い、異常、攻撃検知時にメールにて管理者さまに通知します。また検知の統計値のレポート(月次)を作成し、報告します。 98,000円~  
リモートメンテナンスサービス 監視対象機器に対し、センターからリモートでファイアウォールの設定変更や攻撃検知時に通信の緊急遮断を行います。 ファイアウォール設定変更
30,000円
1回/月
10項目まで対応
緊急遮断
15,000円
攻撃検知時にファイアウォールを遮断設定します。
インシデント対応 セキュリティ監視サービスにより送られたメール内容についてお客さまからお問い合わせをいただいた場合、推奨される対策案を調査、連絡します 40,000円~ 1チケット/月分

製品詳細はこちら

次世代ファイアウォール「Palo Alto Networks(パロアルトネットワークス)」ページへ

次世代ファイアウォール「Palo Alto Networks(パロアルトネットワークス)」
アプリケーションの識別および可視化、URLフィルタリング、クラウド型サンドボックス技術を組み合わせることで、悪意ある標的型攻撃をはじめとするサイバー攻撃から情報資産を守ります。
  • ※記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。