ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

なんとなく<strong class='TextUX'>UX</strong>は重要と思い始めている人のなんとなくをなんとなくじゃなくする連載

サービス設計やウェブ設計の世界で語られ始めたUX / User Experience というキーワード。今やそれは、システム設計、イベント設計、施設設計など、さまざまな領域に拡大し、そのあり方が議論される時代に入っています。そこで重要になるのは、単なる方法論やメソッド議論ではなく、利用者やターゲットに向き合う思想そのものです。企画メソッドの指南書「なんとなく企画クリエイティブの仕事をしたいと思っている人のなんとなくをなんとなくじゃなくする本」の著者が、UXの意味と思考法をわかりやすく解説していきます。

vol.01 なぜ今、UXの重要性が語られるのか?

時代キーワードには必ず、それが語られる理由と背景が存在します。なぜ今、UXは多くの現場で語られるのか。その理由から探っていくことによって、UXの本質的な意味とそれに取り組む時代価値を考察します。

続きを読む

福田敏也(ふくだ としや)

株式会社777 Creative Strategies CEO

株式会社博報堂 Creative x Technology Center
Chief Creative x Technology Officer

大阪芸術大学 芸術学部デザイン学科 教授

FabCafe LLPFounder, Creative Director

広告会社博報堂に在籍した1996年、世間がインターネットの大きな可能性を議論し始めたその時期に、マス広告の現場からネットクリエイティブの現場に足場を移し、以降、日本における「広告Xネット」文脈を代表する存在として活動してきた。2002年カンヌ広告祭サイバー部門でアジア初の金賞を受賞して以降、その仕事は海外で高く評価され、多数の受賞とともに国際審査も経験してきた。現在は、自身の会社777の代表として、博報堂のCreative x Technology Centerのセンター長として、大阪芸術大学のデザイン学科教授として、Fabricationカフェ「FabCafe」のFounder兼グローバルアワードChairmanとして、境界を超えたクリエイティブのありかたを時に提案し、時に教え、時に実践している。

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。