ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

なんとなく<strong class='TextUX'>UX</strong>は重要と思い始めている人のなんとなくをなんとなくじゃなくする連載

vol.02 そもそもシステム設計はクリエイティブな仕事

広告コミュニケーションのメソッドを軸にWebブランディングやインターフェース開発の仕事をしてきた福田の会社には、システム系の開発会社からUXに関するご相談をいろいろいただいてきました。クライアントからクリエイティブ強化をオーダーされた。上司からもっとクリエイティブに力をいれろと指示された。その経緯や内容はいろいろあれど、そうしたご相談をいただくことはとても嬉しい。しかしながら、具体的にお話を伺っていくと、多くのケースで、結局期待される内容が表面的デザインのしつらえに限定されていることが多いのも事実です。iPhoneが衝撃デビューを果たした頃、根本的な議論などすっ飛ばして、既存のUI/UXをiPhone型UI/UXに置き換えるだけの依頼が数社から来ました。UX領域でそれなりの実績のある会社からの依頼でも、提案まで僕たちに与えられた時間がわずか1週間というケースもありました。UXの重要性を声高に語っている会社であっても、結局私たちのクリエイティブな領域に期待する内容が、確定した仕様を綺麗に整理し直す「デザイン野郎」でしかなかった。悲しい話ですが。

クリエイティブが関わるのはどこからが良い?

イメージ:要求分析から?基本設計から?詳細設計から?

そもそもシステム設計は大きくクリエイティブが求められる仕事であるはずです。なぜなら、システム設計の仕事の本質は、オーダーを解決する機能をただ実装すればいいわけではなく、その解決のあり方によって今まで以上に「ユーザー満足を高める」あるいは「使ってくれるユーザーファンを増やす」あるいは「ブランド価値を高める」などの点にあるはず、なのです。そして、それらを高めるためのクリエイティビティは、表面的なデザイン領域にとどまらず、開発の考え方やどんなプログラムを開発するのかのプランニングなど、その開発の根幹に関わる領域に及ぶはずであり、そこで実現される高度な開発成果は、想像を超えて大きなものになる可能性がある。システム開発スキルとクリエイティビティの高度な合体は、次の時代に向けた鬼に金棒モデルの開拓なのです。

ものを作る仕事であること。芸術のように作り手が作りたいものをつくる仕事ではないこと、必ず依頼主のオーダーが前提にあること。その3つだけを見れば、システム開発も広告コミュニケーションも同じです。では、どこに違いが生まれるのでしょう。

もっともわかりやすい違いは、「視聴率」に代表される生活者評価。広告コミュニケーションでは、届き方伝わり方の評価軸が大きく位置づけられていることです。すべての業務に「視聴率」が存在しているわけではなくとも、調査を通じてその評価をモニターすることが通例になっています。そのため広告系クリエーターは、伝えるべき項目を表現したのかという「機能側面」とあわせて、それがどのぐらい効果的に届いたのか、振り向かれるものになったのかという「伝わり側面」で成果を重視するように教育されています。どんな機能の実装を考えるにも、それは効果的に届くのか。伝わるのか。それは使い手が使いたいものになるのか。などなどを延々と自問自答しながらベストを探し出す。長い経験の中で養われたその思考と深掘りのメソッドが、広告系UX開発者のお家芸です。

ブランディング(=ブランディング価値を高めること)とは、どの領域で⾏われるものなのか?

イメージ:製品のライフサイクルのあらゆる⼯程?

近年、ブランディングの考え方にも大きな変化が生まれています。ブランディングとは、ブランドが振り向かれる理由を設計すること。マスメディア全盛の時代に、マスメディアを軸としたマーケティングコミュニケーション設計で主に議論され進化してきた領域です。近年、メディア多様化の流れにあわせて、ブランドが振り向かれる理由は、人とブランドが出会うあらゆる接点でのユーザー体験の総体によってつくられる、という考え方が主流になってきました。たしかにブランドを好きになったり嫌いになったりは、広告だけでなく店頭体験や製品体験、コールセンターとの会話体験など幅広い接点で発生します。世のクライアント企業のブランディングに対する意識変化が、システム開発領域においても、その効果的な伝わり視点とユーザー体験を重視する流れにつながっているのです。クライアント企業も必死です。なぜなら製品やサービスは、さらなる競争激化と生き残りの時代を迎えているからです。

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。