ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズ

ホッとTime 世界のインダストリアルデザイナー

第3回ドイツ人デザイナー アレキサンダー・ノイマイスター氏
-be natural(いつも自然に)-

2011年6月17日掲載


ノイマイスター氏
http://www.neumeister-partner.com/en

前回はイギリス人デザイナー、ポール・プリーストマン氏の英国流ジェントル(紳士的)についてお話ししたが、最終回となる今回はドイツ人デザイナー アレキサンダー・ノイマイスター氏についてお話しする。ノイマイスター氏は振り子式高速車両ICE(Intercity-Express)のデザイナーとして、業界では有名なデザイナーのひとりだ。本人の弁ではあるが、欧州の旅客車両の70%(2003年当時)は氏のデザインということだった。確かに、2人で地方都市間の移動に電車を利用したが、多くが氏の手掛けたもので、細かなところまで説明してくれて、その心配りが行き届いたデザインに感心した。私自身は車両デザインの経験は無いが、デザイナーとして、インテリアのディテールは分かる。座席周りや荷棚、つり革にステップ、夜間の心憎いばかりのライティングや車両全体を通した開放感など、日本の車両、特に通勤車両には見られない配慮に、公共交通機関が発達した欧州ならではの文化を、車両デザインを通して実感した。ラッシュ時の移動はどこの国でも苦痛だが、それらを快感に変える様々な工夫に感動すら覚えた。

ノイマイスター氏と日立との関係は長く、20年程になるのではないだろうか。氏の実績として最も大きいのは、インダストリアルデザイン界では権威が高い賞のひとつである日刊工業新聞の機械工業デザイン賞、中でも最上位の通産大臣賞を受賞したことだ。作品は、JR西日本の500系新幹線であり、そのロングノーズとスタイリッシュなデザイン、それを実現した日立の卓越した技術に対し評価を受けた。個人的には、いまだに500系を越える車両デザインは、日本に生まれていないと思う。その後も全国各地の地下鉄や通勤車両で氏のデザインは採用され、地域の人々の足となっている。


JR西日本 500系新幹線

ノイマイスター氏のオフィスがあるミュンヘンには何度か訪れているが、とある日、世界最高速の営業運転を目標とした新幹線のプレデザイン検討でオフィスを訪問した。午前中でその日の打ち合わせも終わり、「面白いものを見せるので、行くか?」との誘いに乗って、2人ともまさに手ぶらでミュンヘン駅へ。ご存知の方も多いと思うが、ドイツの大都市圏の駅には改札らしきものは無く、杭のような1メートル弱の円柱棒が立っているだけ、(本来その棒の内側で切符を持っていなければ罰金)そこを2人ですり抜け、停まっていた高速車両ICEに飛び乗り出発。ここでも座席に座ることなく、車両のグリーン席やトイレ、飲食コーナーなど隅々まで説明してもらった。後で聞いた話だが、氏は鉄道コンサルの肩書きを持っているため、ビジネスであれば顔パスということで無賃乗車でも問題ない。それを知らない私は手元に切符が無くハラハラしていたことを覚えている。

新幹線で30分程度なので東京から熱海くらいまでの距離を乗っただろうか、アウグスブルグという街に到着。駅前からタクシーに乗り、小麦畑が一面に広がる田舎へ。何も無い地平線に倉庫がポツンとひとつ。頑丈な2重の鍵を開けてくれてドアの中へ、ガシャッガシャッと電気のスイッチが入っていくとスポットライトがあてられ、徐々にその美しい車両の全貌が見えてくる。未発表のスペイン新幹線2両+α、何と原寸模型!度肝を抜かれた。インテリアも全ての座席がきちんと再現されていた。まさかその古びた倉庫の中にかくも美しい新幹線の艶やかな肢体が横たわっているとは、想像だにしなかった。実はその数週間後にプレス発表があり、マドリード-バルセロナ間を走る最高速350kmの高速鉄道AVEがベールを脱いだ。(S-103Velaroがノイマイスター氏のデザイン)


AVE Class 103 Velaro (N+P Industrial Design GmbHより)

最近国内では、「はやぶさ(JR東日本)」や「つばめ(JR九州)」が話題になっているが、少なからず欧州鉄道が持つ快適性という意味で影響を受けている。この快適性を日々創造しているノイマイスター氏は、とても陽気でサプライズが大好き、また世界をホームグラウンドに活動しているので、ミュンヘンとリオデジャネイロにオフィスがあり、季節に応じて往来している。鉄道ショーなどではいつもサインを求められ、業界屈指のスーパーデザイナーだが、普段の生活では機知に富み、人懐っこさがあり、リラックスしていて、自然体で、真のデザイナーとはこのような人間性なのだということを常に近くに居て感じられた。このヒューマニティー溢れるノイマイスター氏と共に仕事を出来たのは幸運だった。グローバルとは、単に各国の言葉を操れるだけでなく、国々の壁を感じさせないその人間性にこそ、大切なポイントが隠されている。

 

メールマガジン

最新のイベント情報、商品情報など、お役立ち情報をご紹介するメールマガジンをお送りしております。

メールマガジン登録

  • Webから直接、クラウドサービスの注文・導入ができるオープンクラウドマーケットプレース

データセンター紹介ページへ

データセンター紹介
ゆるぎない信頼のパートナー 日立のデータセンター

ハイパーダイヤの専用サイトを別ウィンドウで表示します。

交通のことならハイパーダイヤ
乗換案内・路線情報検索サイト。英語・中国語にも対応。

日立システムズの
Microsoft®ソリューション
Microsoft®との力強い協力体制で、お客さまのソリューションを支えます。

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。