ページの本文へ

株式会社 日立システムズ NEW GRADUATE RECRUITING SITE

ページの本文へ

個性は多様でいい。
必ず持っていて欲しいのは、
ポジティブ思考とチャレンジ精神。

取締役 専務執行役員

北原 央Hiroshi Kitahara

社員の成長したい気持ちを、会社がバックアップする

まずお伝えしたいのは、社員がある分野について、学びたい、伸ばしたいなどと考えた時、それをできる限りバックアップできるシステムが、当社には整えられているということ。新入社員に対しては研修プログラムや資格取得支援、海外での異文化体験・語学研修など、5年におよぶ育成プランが用意されていますし、その先もOJTを中心に、各自の成長を支援します。また、日立グループで共有する事業方針を、社長以下、部署や課、あらゆるグループで、各自が咀嚼して目標設定する制度があり、社員は明確な目的を持つことができ、上司は必要なサポートを考えられるという環境もあります。


社員一人ひとりに向き合うことを、重要視します

加えて当社には、育成マニュアルは前提としつつも、人間は多様であり、いちばん大切なのは一人ひとりの顔を見ながら育てること、という気風があり、様々な段階・場面に応じたきめ細かな「人財」の育成が行われていると自負しております。人口減少や少子高齢化、グローバリゼーション、デジタライゼーションやシェアリングエコノミー、地方創生など、日本には今、いくつもキーワードがあり、大きな転換点を迎えていると言えるでしょう。私たちは、そのすべてに対し、関わりを持つことができる会社です。お客さまとともに世の中の最前線で何が起きているのかを感じながら、課題を解決し、新しい付加価値を生み出すというダイナミズムをその業務の中で感じることができます。


社員の好奇心を育て、社員一丸で未来を創造する

だからこそ、社会の様々な事象に好奇心を抱き、ポジティブシンキングでチャレンジできる人、未来をつくり出そう、グローバルに活躍しようという意欲にあふれた人が、当社にはまだまだ必要なのです。あなたを伸ばす準備は整っています。もし私たち日立システムズに興味を持たれたなら、まずはドアをノックしてみてください。きっと、道はそこから開けるはずです。


日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。