ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 統合会計・人事/給与パッケージ SuperStream

SuperStream-NXの会計システムの紹介

SuperStream-NXの会計システム

SuperStream-NXの会計システムは、財務会計、管理会計、支払管理、債権管理、経費精算管理などの機能を提供する「統合会計」と、固定資産管理、リース資産管理機能を提供する「固定資産管理」、建設仮勘定管理機能を提供する「建設仮勘定管理オプション」、電子記録債権・債務管理機能を提供する「電債オプション」、証憑管理機能を提供する「証憑管理オプション」で構成されています。

完全Web対応と優れた操作性

完全Web対応によるシステム運用の簡素化と、国内パッケージならではの優れた操作性を両立しています。豊富なパーソナライズ機能も備えており、情報を利用する部門・人・用途・目的に応じて検索条件や出力項目、表示順などをカスタマイズできます。さらには、帳票のペーパレス化にも貢献します。

SuperStream-NX会計システム操作画面

IFRSに標準対応

日本の法制度や商習慣にきめ細かく対応することはもちろん、日本では2017年以降に強制適用の可能性がある国際財務報告基準(IFRS)にも標準対応。総勘定元帳上で、日本基準の会計残高とIFRSの会計残高を保持し、それぞれの基準に準拠した財務諸表の作成が可能です。

IFRSに標準対応

グループ経営の最適化

企業単独のみならず、企業グループ全体の効率的な経営管理に対応しています。グループ各社の会計情報をリアルタイムに集約・更新し、グループ全体の決算早期化を実現します。またWebシステムのメリットを生かし、海外を含めた複数拠点に対してもより容易かつ低コストで展開することが可能です。

IFRS(国際会計基準)に標準対応

グローバルビジネスを支援

ますます加速するビジネスのグローバル化を強力にバックアップします。複数通貨による伝票入力・残高管理に標準対応し、拠点や会計別に通貨を設定できます。さらに言語モードを日本語/英語で切り替えて利用できるなど、海外で事業展開を図る“日本発グローバル企業”にも最適なシステムです。

グローバルビジネスを支援

柔軟な導入形態

企業の規模やニーズに合わせて選択いただける3つの導入形態をご用意しております。グループ内の国内拠点は On-Premise(パッケージ導入型)、海外拠点はSaaS対応版と使い分けるなど、システム運用の簡素化を実現し、IT投資コストを大幅に削減可能です。また、クラウド提供版では、AWS基盤での提供も可能です。

柔軟な導入形態

導入事例

導入事例の紹介

日立システムズでは、約420社のさまざまなお客さまのSuperStream導入を支援してきました。お客さまインタビューを含め、その一部を紹介します。

詳しくはこちら

SuperStreamをご検討のお客さまはこちら

  • 資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。