ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ SAPソリューション

SAPシステム構築運用サービス For AWS

パブリッククラウドサービスとして広く利用されているAmazon Web Services™ (以下、AWSと表記)の環境を基盤として、日立システムズでは、SAP ERPの導入から運用まで、お客さまのニーズに合わせた柔軟性の高いシステムを構築いたします。

サービスの概要(SAPシステム構築運用サービス for AWS)
サービスの概要イメージ図

サービスの特長

従来SAP ERP運用の課題:本番、開発、検証環境はじめ、多数のサーバーが必要なため、インフラのコストが負担となっている。モバイル、HANAなどの新たなSAP ERP関連ソリューションの導入を計画しているが、投資費用を抑制して導入を図りたい。遠隔地バックアップやディザスタリカバリなどのデータ保全強化が求められている。事業のグローバルなITインフラが求められている。
日立システムズのSAPシステム構築運用サービス for AWSの特長:稼働状況に波のあるインフラを従量課金化し、コスト削減。スモールスタート後、運用効果に応じた拡張が可能、堅牢&セキュアなデータ保全環境を低コストで実現。グローバルインフラとしての利用が可能。

稼働状況に波のあるインフラを従量課金化し、コスト削減

お客さま環境に構築済みのSAP ERP開発機、検証機など、稼働状況に波のあるインフラを従量課金型のAWS上に移行することで、運用に掛かるコストを削減します。

導入モデル~開発・検証環境の移行の例
導入モデル~開発・検証環境の移行の例イメージ図

  • 開発機、検証機のハードウェアメンテナンスが不要となり、運用負荷を軽減します。
  • 開発や検証の規模に応じて適切なリソースを選択でき、インフラコストを削減します。

スモールスタート後、運用効果に応じた拡張が可能

システム導入時のリソースを最小限に抑えることで、将来に備えた余剰投資をなくし、コストを削減します。もしリソースが不足した場合には、いつでも拡張できます。また、導入時の厳密なリソース設計や、廃棄時の手続きも簡略化され、導入・廃棄時を含めたライフサイクル全体でのスピードアップにつながります。

オンプレミス環境に比べ、AWS環境では、導入スピードがアップし、ハードウェアリプレースの対応が不要になり、煩雑な廃棄手続きが簡略化。スモールスタート後、運用フェーズで随時リソースを見直しができます。

堅牢&セキュアなデータ保全環境を低コストで実現

AWSが持つ高い堅牢性と多層のセキュリティ機能により、データの保全性を高めることができます。ディスクのスナップショットやバックアップファイル等は自動で多重化(三重化)されるため、非常に高いデータの堅牢性を確保できます。

バックアップストレージへのディスクのスナップショット、ファイルのコピー。バックアップストレージの自動的な多重化(三重化)

また、起動時間に応じた従量制課金のため、遠隔地バックアップ環境やディザスタリカバリ環境などを低コストで実現できます。

グローバルインフラとしての利用が可能

AWSは世界8か所で統一のサービスを提供しています。日本国内で開発、検証した環境を海外のセンタに複製して展開することで、同一のインフラを容易に構築できます。拠点ごとのデータセンターの契約も不要になるため、契約手続きに掛かる手間も削減できます。

導入モデル~グローバル展開の例
導入モデル~グローバル展開のイメージ

  • 日本国内で開発、検証した環境をそのまま複製することで、グローバルなITの統制を実現。一度構築した環境を他拠点にコピーするため、複数の拠点で個別に構築する必要がありません。
  • グローバルで統一されたインフラのため、拠点ごとに複数のITベンダーと契約する必要がありません。

このような形態の運用もできます!

本番機も含めたSAP ERP環境のクラウド運用

従来、オンプレミス環境にあった本番機を含めたすべてのSAP ERP環境をAWS上に移行します。入退室管理や耐震性など、ファシリティの整ったデータセンター上での運用を実現します。

本番機も含めたSAP ERP環境のクラウド運用イメージ

  • ハードウェアメンテナンスが不要となり、運用負荷を軽減します。
  • 規模に応じて適切なリソースを選択でき、インフラコストを削減します。
  • 当社ミドルウェアサービスのApp Bridgeを用いて、オンプレミスとAWSの統合監視とシステム連携を実現します。

ハイブリッド環境による運用

汎用サービス内で実現できる環境をAWS上に構築し、非常に高い信頼性が必要な環境、専用のカスタマイズや特殊なハードウェア構成が必要となる環境を日立システムズのデータセンター上に構築します。

ハイブリッド環境による運用イメージ

  • コストメリットの得られるパブリッククラウドと高信頼性の求められる環境をワンストップで提供します。
  • バックアップデータの取得先を当社データセンター、AWSから選択、併用することで、要件に合ったバックアップ環境を実現します。

ネットワーク環境も含めたクラウド運用

AWSとのネットワーク環境まで含めて、当社がワンストップで提供します。お客さまの要件に合わせて、適切な接続方法でのネットワーク環境を実現します。

ネットワーク環境も含めたクラウド運用イメージ。ネットワークからAWS環境までをワンストップで提供

  • セキュリティ、ネットワーク性能、コスト等の面からお客さまに適切なネットワークをご提案、構築します。
  • ネットワーク回線とAWS環境の構築を複数のITベンダーへ発注する必要がなく、ワンストップでネットワークからAWS環境までご提供します。

導入の流れと対応サービスメニュー

日立システムズが、導入前のアセスメントから、導入後の運用保守まで、トータルにサポートいたします。

簡易アセスメントサービス:お客さまの要望に対し、ベストプラクティスを実現するため、簡易アセスメントを実施します。(サービス紹介、現行システムヒアリング、要件ヒアリング、適合性確認)導入コンサルティングサービス:導入するアーキテクチャを検討し、システムの概要設計を行います。(AWSおよびSAP ERPのシステム構成、ネットワーク構成、各種セキュリティ、データ移行方式、システム運用方式)設計・構築サービス:概要設計の内容に基づいて、システムの詳細設計・構築を行います。(AWSおよびSAP ERPのシステム構成、ネットワーク構成、各種セキュリティ、データ移行方式、システム運用方式)運用支援サービス:AWSおよびSAP ERPの運用支援、問い合わせサービスを提供いたします。(AWS運用支援、SAP ERP運用支援、バックアップ運用、障害復旧支援)

※Amazon Web Services、“Powered by Amazon Web Services”ロゴは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

本サービスに関するご相談、お見積依頼は以下よりお願いします。

  • お問い合わせ
  • 資料請求

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。