ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ JP1ソリューション

JP1は、企業のITシステムの稼働監視、業務自動化、IT資産管理、およびインフラ管理などを統合的に行う、ITシステム運用管理ソフトウェアです。
JP1 Version 11では、「JP1 as a Service」というキーワードをかかげ、「サービスとしてのJP1」、「クラウドを支えるJP1」、「IT運用に革新をもたらすJP1」という3つの視点で機能強化されています。

日立システムズは、JP1の開発フェーズから参画してきた経験と、クラウドサービスやデータセンターのビジネスで培ってきたITシステムの運用ノウハウをもとに、お客さまのシステム環境にフィットしたJP1ソリューションを提案します。

JP1のコンセプトカテゴリー

JP1は、「オートメーション」「モニタリング」「コンプライアンス」の3つの分野で、多様なニーズに対応します。

オートメーション

業務やIT運用の自動化によって人的ミスを防ぎ高信頼なシステム運用を実現します

  • IT運用自動化
  • ジョブ管理
  • バックアップ管理

モニタリング

サービスとシステムの稼働状況を監視し障害発生の予兆を見通します

  • 統合管理
  • ITサービス管理
  • パフォーマンス管理
  • ネットワーク管理

コンプライアンス

IT資産の一元管理とセキュリティリスクへの対応でコンプライアンスを徹底します

  • 資産・配布管理
  • セキュリティ管理

日立システムズのJP1ソリューションをご検討のお客さまはこちら

  • 資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。