ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

メキシカン・ファストフード タコベル様

NETFORWARD 無線LAN構築サービス
クラウドWi-Fiサービス

メキシカン・ファストフード タコベル様写真

タコベル様(アスラポート・ダイニング様)「クラウドWi-Fiサービス」導入事例

お客さまの声
来店客向けの無料Wi-Fi環境提供で、SNS*でのプロモーションを促進
ソーシャル時代における、外食チェーンのあるべき顧客対応を実現

全米を中心に世界で約7,000店舗を展開するメキシカン・ファストフード タコベル様(以下、タコベル様)は、日本での店舗展開にあたり、来店客向け無料Wi-Fi環境を提供するため、日立システムズのクラウドWi-Fiサービスを導入しました。顧客満足度の向上、マーケティングの推進、店舗インフラの整備など、多くの導入効果を同時に実現しています。

* ソーシャルネットワークサービス。インターネット上で人と人を繋ぐコミュニティを形成するサービス。

タコベル様におけるクラウドWi-Fiサービス導入効果

導入の目的

SNSを活用し、ブランドの認知度を向上したい

タコベル様は、2015年4月に渋谷道玄坂、2015年12月に汐留に店舗をオープンし、日本での店舗展開をスタートしました。日本での認知度を向上するため、SNSをプロモーションに有効活用したいと考えていたタコベル様は、SNS上における口コミや情報の拡散を促進するため、来店客向けの無料Wi-Fi環境の提供を決定しました。こうして、タコベルの日本第1号店・渋谷道玄坂店のオープンに向けて、Wi-Fiサービスの選定が開始されることになりました。

選定のポイント

Facebookアカウント認証による手軽さと、初期費を抑え、展開のしやすさが採用の決め手。

店舗のWi-Fi環境は来店するお客さまが利用しやすいことが最も重要です。したがって、Wi-Fi利用時の認証が簡単で、多くの人が使えることを選定の条件としました。また、検討時点では1店舗のみの導入であるため、スモールスタートが可能で、初期費を抑えて導入できることを第2の条件としました。

これらの条件を満たしたのが、日立システムズのクラウドWi-Fiサービスでした。同サービスは、Facebookの「チェックイン機能」を利用するだけで簡単にWi-Fiを利用*することができます。そして、クラウド型であることより1店舗からの導入が可能で、初期費を抑え、月額で利用することができます。また、店舗の増加の際にはインターネット回線とアクセスポイントを設置するだけなので今後の店舗を増やす際にも導入の手間はありません。

さらに、Wi-Fiの運用に必要なサーバーやコントローラーが不要となるため、最小限の運用管理で済むことも大きな決め手となりました。

また、今後積極的な店舗展開を行っていくうえでは、ベンダーがエリアを問わず迅速な対応ができることも重要なポイントです。日本全国約300か所のサービス拠点を持つ、日立システムズのサービス提供体制も高く評価されました。

* 設定によりチェックイン機能を使わずWi-Fiの利用することも可能です。

システム導入効果

予想を超える多くの来店者が、Facebookのチェックイン機能を利用

こうして2015年4月、タコベル渋谷道玄坂店のオープンと同時に、来店客向けの無料Wi-Fi環境の提供がスタートしました。Wi-Fiを利用する来店客はタコベル様の想定を超え、Wi-Fi機能を持つ端末利用者の約8割がFacebookのチェックイン機能により、Wi-Fiを利用し、タコベル店舗にいることをFacebook上で共有するなど、期待していたSNSでのプロモーションを実現しています。また、チェックインした来店客に対し、新メニューの告知やアプローチなどを継続的に行うことで来店のリピート率を増やしていくことも考えています。

さらに、クラウドWi-FiサービスではWi-Fi利用者の滞在時間やリピート頻度*が確認できます。

「渋谷道玄坂と汐留では、顧客属性や利用ニーズが大きく異なります。当社にとって、タコベルのようなファストフード業態は初めての挑戦ですので、客層や滞在時間が定量的にわかることは大きなメリットです。今後、こうしたデータをさまざまなサービスの向上や、プロモーションに活用していけたらと考えています。」(株式会社アスラポート・ダイニング 人事部システムチーム 水谷氏)

タコベル様は、これからも来店するお客さまへのサービス向上にむけたさまざまな施策を展開するとともに、店舗の拡大をめざしていきます。

* 統計データの取得であり個人情報と紐付けるものではありません。

タコベル様の声


管理本部 人事部
システムチーム
水谷一氏

無料Wi-Fi環境の提供は初の試みでしたが手厚いサポートで問題なく導入できました。

来店するお客さま向けの無料Wi-Fi環境の提供は、当社の数あるブランドの中でも初の試みです。機器選定、設置、費用対効果の算出など、日立システムズのあらゆる面での手厚いサポートにより、大きな問題もなく、スムーズに導入できました。今後の新規出店の際にも、引き続き手厚いサポートを期待しています。

お客さまの概要

株式会社アスラポート・ダイニング

設立
2007年1月12日
資本金
965百万円(2015年3月末現在)
従業員数
単体33名(2015年3月末現在)
連結253名(2015年3月末現在)
代表者
代表取締役社長 中村 敏夫
事業内容
外食フランチャイズ本部の運営、外食店舗の運営、食品の製造、小売

タコベルについて

オーダーを受けた後にスピーディに調理、提供されるタコス、ブリトーなどを中心に、オリジナリティーあふれるメニューが幅広い層に支持されています。現在世界で約7,000店舗を展開し、毎週4,200万人以上のお客さまに利用されています。

タコベル(Taco Bell)は、米国を中心に世界で約 7,000 店舗を展開するメキシカン・ファストフード店です。飲み物は気軽なセルフ(一部)、食べ物はオーダーを受けた後にスピーディーに調理・提供するスタイルで、タコスやブリトー、クランチラップ、日本限定のタコライスやシュリンプ&アボガドブリトーなど、幅広いメニューが若者やビジネスパーソンを中心に人気を博しています。 詳細はhttp://tacobell.co.jp/をご参照ください。

担当より一言


ネットワークセキュリティ
第一営業本部
第二営業部 第二グループ
田中健太


ネットワークサービス本部
第三部 第三グループ
技師
松本和久

お客さまがより店舗の運営に注力いただけるようサポートしていきたいと思います。

タコベルの来店者にFacebookのチェックイン機能を多くご利用いただき、認知向上に少しでも貢献できていることを嬉しく思います。
また、同サービスの運用も当社にて対応しておりますが、今後も管理本部様並びに店舗にできるだけ負荷をかけないよう運用サービスを提供し、よりよい店舗作りをサポートしていきたいと思います。

今回の取材にご協力いただいたお客さま

株式会社アスラポート・ダイニング
管理本部 人事部 システムチーム 水谷一氏

ご協力ありがとうございました。
*本内容は2016年3月時点の情報です。
本事例に記載の情報は初掲載時のものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。