ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

株式会社パルコ様、株式会社パルコ・シティ様

Amazon Web Services(AWS)構築・運用・監視サービス

株式会社パルコ様、パルコ・シティ様

導入事例動画を見る

お客さまの声
「24時間PARCO」を支えるAWSクラウド
先進的なオムニチャネル戦略、その重要な起点を支えるのは日立システムズのAWS構築・運用・監視サービス

株式会社パルコ様(以下、パルコ様)は、全国19店舗のPARCOに出店する、3,000店を超えるテナントのブログ基盤の運用に、日立システムズのAmazon Web Services(AWS)構築・運用・監視サービスを導入しました。

スマートフォンやSNSの普及により、顧客コミュニケーションに変革の必要性を感じていたパルコ様は、「Web」と「店舗」の両プラットフォームを連携したオムニチャネル戦略を2013年より開始。中でも、各テナントが自由に情報発信を行える「ショップブログ」は、顧客コミュニケーションの起点となる重要な取り組みといえます。

日立システムズは、AWSの構築・運用・監視サービスを通じて、業界の先端をゆくパルコ様のオムニチャネル戦略を支えています。

「Web」・「店舗」の両プラットフォームを連携した パルコ様のオムニチャネル戦略

【STEP1:ショップブログ】
オムニチャネル戦略の起点となる3,000超の店舗ブログを開設

ショップブログ

オムニチャネル戦略すべての起点として、PARCOに出店する約3,000テナントの「ショップブログ」を開設しました。ブログを通じて各テナントが自由に情報発信できるようにしたことで、ショップ店員がWeb上のコミュニケーションに取り組むモチベーションの喚起に成功しています。来店前からの接客を可能にした業界でも画期的な取り組みです。

【STEP2:PARCO SHOW WINDOW】
「24時間PARCO」を実現、 画期的なECポータルサイト

PARCO SHOW WINDOW

「PARCO SHOW WINDOW」は、テナント各社のECサイトから集めた商品情報を掲載するECポータルサイト。同サイトを経由し各社ECサイトで販売が成立すると、PARCOに対してアフィリエイトフィーが発生します。実店舗での売上に執着するのではなく、あくまで顧客の利便性を重視したことで実現した、バーチャルショーウインドウです。

【STEP3:カエルパルコ】
店頭商品をWebから注文・取り置き予約できるサービス

カエルパルコ

「カエルパルコ」は各テナントの店頭商品をWebから注文・取り置きができるサービス。売上は各テナントに直接計上されるため、テナントが積極的にECに取り組むモチベーションを喚起しています。
全売上のうちカエルパルコ経由の売上が30%を超えた事例もあり、時間や商圏を超えた、Webプラットフォームならではの販売が実現しています。

パルコ様向け AWS構築・運用・監視サービス 全体像

AWS導入にあたり、オンプレミス環境での運用と変わらぬ品質を求めていたパルコ様は、10年以上にわたるITサービス基盤提供のノウハウを高く評価し、日立システムズをAWS導入ベンダーとして選定しました。2014年6月、オンプレミス環境からAWS上の基盤へ移行されたパルコ様の「ショップブログ」は、日立統合管制センターにより運用状況が24時間365日監視され、問題や異常が発生すれば休日・深夜を問わず通知される体制が構築されています。夏や冬のセール時にはブログへのアクセスが急増するため、AWSのオートスケーリング※が適切に機能するよう、パルコ様と日立システムズ間できめ細かな連絡・調整が行われています。

日立システムズでは、データセンターサービスや、リソースオンデマンドサービスなどの当社クラウドサービスをはじめ、AWSなどのパートナークラウドを含めたさまざまな環境のシステムを複合的に運用できるノウハウをもとに、パルコ様のビジネスを支えるITサービスを提供しています。

※サーバーの負荷に応じて自動的にクラウドサーバーの台数を増減させる機能

日立システムズのAWS構築・運用・監視サービスの強み

日立システムズは、AWSの構築・運用・監視サービスをはじめ、クラウド向けの統合運用サービスの強化を推進しています。 日立グループの情報・通信システム事業の中核企業として、30年以上にわたり培ってきたITサービスの豊富なノウハウを生かし、高品質なAWS構築・運用・監視サービスを提供します。

複数のクラウドを組み合わせ適切なサービスをご提案

金融、社会インフラ、流通、製造など各業界に精通したSEが、日立グループが保有する全国18拠点のデータセンターをはじめ、AWSなどのパートナークラウド、お客さまサイトにおけるオンプレミスなどを組み合わせ、適切なサービスを提案いたします。

24時間365日体制のサポート体制

日立グループでは、30年以上にわたる運用・監視ノウハウを蓄積した「日立統合管制センター」や、多言語で高品質なユーザー支援を行う「コンタクトセンター」を保有しています。豊富なリソースを生かし、お客さまのクラウド基盤を24時間365日体制で支えます。

金融業、自治体も利用する高度なセキュリティレベル

日立システムズは、政府系機関、金融系企業など、高いセキュリティレベルが求められる組織に対し、長年にわたりITサービスを提供してきました。その経験に基づいた高度なセキュリティ設計や、サイバー攻撃を想定したクラウド環境の構築・運用・監視にも対応します。

パルコ様、パルコ・シティ様 インタビュー

「ショップブログは、パルコのオムニチャネル戦略すべての起点。その重要な起点を支えるのが、日立システムズのAWS構築・運用・監視サービスです」

─パルコ様はオムニチャネルの先進企業として大変な注目を集めています。取り組みのきっかけを教えてください。


株式会社パルコ
WEB/マーケティング部
部長
林直孝氏

● 林氏:これまでパルコは、テレビなどマスメディアをお客さまとのコミュニケーションの中心に据えていました。しかし、2012年を境に、スマートフォンやSNSの普及でコミュニケーションのあり方が大きく変わりつつあることを強く実感していました。これまでの成功体験にとらわれずに、今こそお客さまとのコミュニケーションをしっかりと見直すべきではないか?というのが、オムニチャネル戦略をはじめたきっかけです。

改革のキーワードは「接客は来店前から始まっている」というものです。店舗プラットフォーム以外に、Web上にプラットフォームを構築することで来店前から接客を開始することをめざしました。各テナントによる情報発信を行う「ショップブログ」の開設がそのスタートで、2013年には全国のパルコに出店するすべてのテナント約3000のブログを開設しました。
当時の運用はまだ日立システムズが提供するオンプレミス環境上で行われていて、AWS基盤への移行は2014年6月に行われました。

─運用基盤を、オンプレミスからAWSに移行した理由を教えてください。


株式会社パルコ・シティ
システム部
部長
馬場信行氏

● 馬場氏:パルコでは、夏と冬のセール時期にアクセスが急増するため、その時期は繁忙期にもかかわらずWebが閲覧しにくくなることが課題でした。
ピークにあわせて人員やサーバーの増強を行ってきましたが、なかなか課題を解消できす、対応コストも高くついていました。そこで別の対策を検討した結果、アクセスのピークにあわせてサーバースペックを自由に可変できるAWSにたどり着きました。

─AWS導入のパートナーに、日立システムズをお選びいただいた理由を教えてください。

● 馬場氏:ひとつには、セキュリティ関連技術の高さがあげられます。日立システムズは政府系機関や金融系など、高いセキュリティレベルが要求されるクライアントにソリューションを提供していますので、ひとつひとつの対応にセキュリティへの意識が強く感じられます。AWS導入をサービス提供する企業は数多くありますが、セキュリティに関して日立システムズほどの品質を担保しているベンダーはそうはない印象があります。

また、組織力、人材の厚みなど、日立グループならではの安心感も評価ポイントでした。組織全体のバックアップがあるので至急連絡を取りたいという時にも必ず担当者に連絡がつくし、迅速な対応をとっていただけます。密なコミュニケーションをとりながら、一緒に高い品質のものを作り上げていける点が選定の決め手でした。

─AWSの導入効果を教えてください。

● 馬場氏:以前のセール期には、アクセス集中による表示の遅延がかなりの頻度で発生していましたが、導入後にはその発生を大幅に抑えることができました。

アクセスが集中すると、自動的に日立システムズのオペレーターにアラートが通知されるようにしていて、その後に現状の報告や、「このような対策が必要かと思いますが、どうしますか?」といった対策の提案が受けられる体制をとっています。24時間365日、休日・深夜を問わずこまめな連絡がありますし、こちらからも連絡を取ることがあります。このようなにきめ細やかなリレーションを構築できたからこそ、直近のセールを無事に乗り切れたのだと考えています。

─最後に、日立システムズのサービスをご評価いただけますでしょうか。

● 馬場氏:「ショップブログ」は、パルコのオムニチャネル戦略すべての起点となる重要な取り組みで、その重要な仕組みの運用を担っていただいているのが日立システムズです。何か問題が発生しても、それを一緒になって乗り越えていけるパートナーという点を高く評価しています。

● 林氏:今後も優れた技術力、組織力を生かして、パルコのさまざまな取り組みを支援していただきたいと思います。

お客さまの概要

株式会社パルコロゴ

株式会社パルコ

設立
1953年
資本金
343億67百万円(2015年2月末日現在)
従業員数
629名(2015年2月末現在)
代表者
代表執行役社長 牧山 浩三
事業内容
ショッピングセンター事業、専門店事業、総合空間事業、その他事業
URL
http://parco.co.jp/

担当より一言


日立システムズ
清水聡人


日立システムズ
水田翔子

パルコ様には長年にわたり日立システムズのデータセンターサービスをご利用いただいており、今回のAWS導入という新しい取り組みにおいても、お客様と二人三脚でシステムの安定稼働に向け取り組ませていただきました。
AWS導入により、課題であった各セール時期に大きくなるシステム負荷の影響を抑えられるようになり大変うれしく思っています。
今後もオムニチャネル戦略を支えていくパートナーとして、パルコ様の特性を意識した支援・提案を行なえるよう努力して参りますので、引き続き宜しくお願いいたします。

今回の取材にご協力いただいたお客さま

株式会社パルコ WEB/マーケティング部 部長 林直孝氏
株式会社パルコ・シティ システム部 部長 馬場 信行 氏

ご協力ありがとうございました。
*本内容は2015年12月時点の情報です。
本事例に記載の情報は初掲載時のものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。