ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

静岡県森町様

自治体向け 子育て支援モバイルサービス

静岡県森町様集合写真

お客さまの声
子ども一人一人にあわせた予防接種スケジュールを自動作成
モバイルの活用により安心して育児に専念できる生活環境の実現へ

静岡県森町は、少子化対策や子育て支援に町をあげて取り組んでいる。その一環として、2015年6月からは、子ども一人一人にあわせた予防接種のスケジュールを自動作成して保護者に通知する、日立システムズのクラウドサービス「自治体向け子育て支援モバイルサービス」の利用を開始した。ITのチカラで、子育て世帯が安心して育児に取り組める生活環境の実現に取り組んでいる。

導入前の
課題1
子どもの予防接種は種類が多くて複雑。予防接種スケジュールの作成は、保護者の負担になっている。
導入後の
効果1
子ども一人一人にあわせたスケジュールを自動作成し、計画的な予防接種を実現。予定変更にも対応し、保護者の負担も軽減。
導入前の
課題2
働く保護者の増加により、従来の伝達手段だけでは予防接種や子育て関連情報をタイムリーに届けることが難しい。
導入後の
効果2
予防接種および子育て関連情報をモバイル端末にメールで通知。タイムリーな情報伝達を実現。
導入前の
課題3
子育て世帯を支援したいが、人手や予算が少なく、有効な支援を行うことができない。
導入後の
効果3
低コスト、短期間で導入できるクラウドサービスで、すぐ効果を発揮。案内チラシ制作や問い合わせ対応も代行でサポート。

導入の目的

複雑な予防接種スケジュールの作成を自動化することで、子育て世帯の負担を軽減したい。

子どもを対象にした、BCG、はしか、日本脳炎などの予防接種は、予防接種法にもとづき市町村が実施する保健施策である。予防接種の数は現在十数種類あり、子どもが生後2カ月を迎える時期から医療機関で接種を行う必要がある。
それぞれのワクチンには接種時期や接種間隔が定められており、条件を満たす予防接種スケジュールは保護者が作成しなければならない。しかし、子どもの体調の変化などで計画どおりに接種することが難しく、計画の変更に伴うスケジュールの再調整など、作業の煩雑さに悩む保護者が多いのが現状だ。
このような状況を考慮し、静岡県森町様の保健福祉課は、子ども一人一人に合わせた予防接種スケジュールを自動作成する、日立システムズの「子育て支援モバイルサービス」の導入を決定、2015年6月より住民への無料提供を開始した。導入の背景には、森町様が直面する少子高齢化の現状がある。子育て世帯が抱えるさまざまな負担をITの活用により軽減することで、子どもを産み・育てやすい生活環境の実現をめざしたのである。

選定のポイント

低コスト導入が可能なクラウドサービス。
情報発信インフラとしての活用も可能。

「子育て支援モバイルサービス」の導入は、森町様の地域創生先行型事業の一つとして、国からの交付金を受けて進められた。森町様が、数ある事業の中から本事業を交付金申請の対象として選定した理由は二つある。
まず一つは、本システムがクラウドサービスであり、低コストかつ短期間での導入が可能であった点だ。サーバーなどの初期投資が不要なうえに、地域医療機関など必要なデータを日立システムズに提供するだけで、導入作業はおおむね完了する。住民向けの案内チラシやポスターも日立システムズが制作代行するため、少ない負荷で運用をスタートでき、すぐに効果を発揮できる点が特長だ。
二つめは、本システムが予防接種に限らず、自治体からの各種情報を発信する情報インフラとして活用できる点だ。地域の流行疾患情報などをサイト上に掲載し、住民のモバイル端末にメール通知することもできる。働く保護者の増加により情報提供が難しくなるなか、住民の安心と満足につながるさまざまな情報をタイムリーかつ確実に提供できる点が、選定のポイントとなった。

システム導入効果

予防接種のさまざまな不安を解消。
安心して子育てに専念できる生活環境を実現。

本システムは、生年月日、性別、接種履歴および接種希望ワクチンなど、最低限の情報を登録すれば利用開始できる。個人情報を取得しないため、住民も自治体も安心してサービスを利用・運用することが可能だ。
予防接種スケジュールを変更した場合には、関連するすべての接種時期をシステムが自動調整してくれるほか、スケジュールに沿ってお知らせメールを通知することもできるため、住民は誤りなく予防接種を受けることができる。
これまで、自治体が直接住民に予防接種についての説明ができるのは限られたタイミングしかなく、適切な指導をタイムリーに行うことは難しい状況にあった。本システムを利用すれば、予防接種に関する情報を適時発信し、着実に届けることが可能になるため、計画的で安全な予防接種が実現できると森町・保健福祉課様は期待している。
子育て世代が安心して育児に専念できる暮らしを実現するためにも、森町様では本サービスの住民へのPRに力を入れていく意向だ。

お客さまの概要

静岡県森町ロゴ

静岡県森町

所在地
静岡県周智郡森町森2101-1
URL
http://www.town.morimachi.shizuoka.jp/


総務課 情報管理係
主幹兼係長
土屋成弘氏


保健福祉課
課長補佐
兼 保健スタッフ長
山下浩子氏


保健福祉課
保健スタッフ主任
保健師
川島直子氏

森町は静岡県西部に位置し、豊かな自然環境と、「森の石松の墓」など歴史観光資源を多数有しています。緑豊かな自然の恵みと、秋葉街道の宿場町として栄えた伝統文化が息づく自治体です。

森町は、2012年に新東名高速道路・森掛川ICが開設され、産業活力の向上にも力を入れています。

森町のマスコットカワセミの「カワくん」

担当より一言

個人に合わせた予防接種のスケジュールを地域住民の皆さまにご提供します


日立システムズ 中部支社
営業本部 公共営業部
第一グループ
木村佑哉

子どもの予防接種は年々複雑化しており、保護者さまの自己管理はさらに難しくなりつつあります。本システムは、自治体ごとのルールと個人の情報に合わせた予防接種スケジュールを自動作成することで、計画的で安全な受診を実現します。子育て情報を発信する情報インフラとしてもご活用いただけますので、子育て世帯の方がより子育てしやすい環境の実現をお考えの自治体さまには、ぜひご検討いただきたいソリューションの一つです。

今回の取材にご協力いただいたお客さま

静岡県森町
総務課 情報管理係 主幹兼係長 土屋成弘氏
保健福祉課 課長補佐兼保健スタッフ長 山下浩子氏
保健福祉課 保健スタッフ主任保健師 川島直子氏

ご協力ありがとうございました。
2015年8月掲載
本事例に記載の情報は取材日時点のものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。