ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

株式会社 日専連 静岡様

次世代コンテンツ管理システム「HeartCore」

地域活性化とクレジット事業拡大に向けた、ECサイトの構築に成功

写真:旭食品株式会社様

お客様の声

「HeartCore」が便利で使いやすいおかげで、早めに更新でき、加盟店様の情報を次々掲載できています。

導入前の
課題1
加盟店の販売促進につながるECサイトを、少人数で構築・運営したい。
導入後の
効果1
「HeartCore」の操作性の高さにより、少ない人数でも簡単にコンテンツの追加修正が実施できた。
導入前の
課題2
カード会員や加盟店向けのメールマガジンの発行やインターネット上での請求書閲覧を実現したい。
導入後の
効果2
「HeartCore」の豊富な機能によって、メールマガジンの発行やインターネットを介した請求書閲覧が、1つのシステムで実現できた。
導入前の
課題3
新しい取り組みなので、大きなイニシャルコスト・ランニングコストをかけずにスタートさせたい。
導入後の
効果3
リソースオンデマンドサービス「BusinessStage ROD」の利用によって、コストを抑えたシステム利用を実現できた。

小売商業の団結により発足した組織であり、静岡市の商業界のリーダー的役割を担ってきた株式会社日専連 静岡様(以下、日専連静岡様)。同社が今回、地域活性化を目指したECサイトの構築に際して、日立システムズの次世代コンテンツ管理システム「HeartCore」を採用した経緯とその効果について、取締役本部長の海野眞人氏、業務部部長の才茂浩氏、同部主任の細谷真祥氏、営業部主任の竹中信介氏、そして商店街振興組合 静岡呉服町名店街 情報コミュニケーション委員会委員長の吉田博史氏にお話を伺いました。

導入の目的

地域活性化とクレジット事業の拡大を目指して、ECサイトを構築

日専連静岡様が抱えていた課題

  • 地域活性化とクレジット事業拡大に向けたECサイト構築のため、システムが必要だった。
  • 限られた予算の中で、他にはないECサイトの構築・運営を行なう必要があった。


株式会社 日専連 静岡
取締役 本部長
海野眞人氏

「HeartCore」の導入に至った経緯を教えていただけますか?

当社は、静岡県内に約3,000店の加盟店様と約7万人のカ-ド会員様を持つカ-ド会社です。

現在、ご存じの通り不況の時代ですから、その加盟店様の多くが、売上の減少に困っているという状況があります。そこで、実店舗でのご商売とは別に、市場が拡大しているインターネットでの通信販売に取り組んでみよう、という話になったのです。(海野氏)

地域の活性化に向けて、インターネット通販を活用したいというご要望をお持ちだったのですね。

それに加えて、インターネット通販では決済にクレジットカードが使われることが多いですから、クレジット事業の活性化にもつながると考えていました。(海野氏)

どのようなECサイトを構築するお考えだったのですか?

限られた予算の中で、楽天市場やYahoo!ショッピングなどインターネット通販の大手とは違う、地元ならではの特色をPRするために、何かできないかということを検討していました。(海野氏)

選定のポイント

今までやろうとしていたことが、1つのシステムで実現できる

次世代コンテンツ管理システム「HeartCore」を選択したポイント

  • メールマガジンの発行や請求書閲覧機能が1つのシステムで実現できること
  • システムにかかるコストを抑えて、小さい規模からスタートできること


株式会社 日専連 静岡
業務部 部長
才茂浩氏

どのようにしてシステムを選定されたのですか?

実は前々から日立システムズには、クレジットに関するシステムのお話をいただいていたのです。

ちょうど今回インターネット通販に取り組もうとしていた矢先に、「HeartCore」のご提案をいただいたのです。タイミングとしてはまさにジャストタイムでした。(才茂氏)

提案の内容は、要件を満たすものだったのでしょうか?

「HeartCore」は、インターネット販売だけではなく、当社が今までやろうとしていたカード会員様や加盟店様へのメールマガジンの発行、カード会員様のインターネットを介した請求書閲覧も実現できました。また、こうしたシステムを個別に構築すると高コストになってしまいますが、これが1つのシステムでできることも導入の決め手になりました。(才茂氏)

また、今回はリソースオンデマンドサービス「BusinessStage ROD」を、併せてご利用いただいているとお聞きしました。

なるべく費用をかけずにお客様の求めるものを実現したい、と考えたとき、極力コストを抑えるための施策が必要でした。また、最初は小さい規模からシステムをスタートさせて、軌道に乗ってから徐々に拡大したいという思いにも、このサービスは合致していたのです。(才茂氏)

システム概要

導入・サイト構築に際しての親身なサポートに感動


株式会社 日専連 静岡
業務部 主任
細谷真祥氏


株式会社 日専連 静岡
営業部 主任
竹中信介氏

システムの構築段階で、苦労されたことはありましたか?

当初私たちは、日立システムズとのお付き合いが、システムの売り買いだけでそれきりになることを懸念していました。

しかし、実際は本当に親身になって導入や構築を手伝ってくださいました。これが大手企業なのか、と大変驚きました。(才茂氏)

分からない点があれば、そのつど分かりやすくご説明いただきました。また、「ああしたい」「こうしたい」という無理な要望に対しても、応えてくれる機能を作ってくださるなど、すべて丁寧に対応いただきました。(細谷氏)

ECサイトに先駆けて、コーポレートサイトを「HeartCore」で構築されたそうですね?

そこに加盟店様向けの情報を掲載しているのですが、今までは一部の店舗の情報しか掲載できていませんでした。しかし、今では徐々に増えて、45~50店舗ほどの加盟店様の情報を掲載していて、現在も依頼を次々と受けている状態です。作業する側は「HeartCore」が便利で更新しやすいおかげで、早めに更新ができますし、加盟店様にもPRになることを感じています。情報発信ツールとしてインターネットを活用できるようになったという意味でも、「HeartCore」を導入してよかったと思います。(竹中氏)

ECサイトは公開後間もない段階ですが、どのような効果を見込んでいらっしゃいますか?

地域活性化やクレジット事業拡大はもちろんですが、このECサイトを成功させて、全国の元気のない商店街に活気を与えたいですね。日専連は全国にありますが、例えばその地域の名産が静岡で手に入るようにするなど、うまく連携できればと考えています。(才茂氏)

図:システム構成図

今後の展望

携帯電話対応のECサイトを新たに構築したい

「HeartCore」を利用して構築した、静岡呉服町名店街様のECサイト「逸品」が、2010年3月18日に公開されましたね?

これまで17年間、歴史と伝統のある静岡呉服町名店街の魅力をさらに高めるために、「一店逸品運動」を行なってきました。


商店街振興組合
静岡呉服町名店街
情報コミュニケーション委員会
委員長
吉田博史氏

今回、新しい取り組みとしてインターネット通販をスタートさせ、商店街をさらに活性化させたいと考えています。また、呉服町名店街でしか買えない商品をインターネットで紹介することが、ご来店のきっかけになればと願っています。この「逸品」サイトの立ち上げに当たって、日立システムズにはこちらまでお越しいただき、丁寧に指導していただきました。大変感謝しています。(吉田氏)

今後はどのような展開をお考えですか?

今後は、携帯ECサイトを立ち上げて、携帯電話からも商品が買えるようにしたいと考えています。現在はまだ対応できていないので、早めにこちらの対応を進めていきたいと思います。また、これまでは携帯電話からサイトへの誘導にQRコードを使っていましたが、今は携帯電話をかざすだけでURLが表示される技術があると聞いています。そちらを静岡呉服町名店街様と連携して実施していきたいと考えていますので、ご支援をいただきたいと思います。(才茂氏)

お客様の概要

ロゴ:株式会社 日専連 静岡

株式会社 日専連 静岡様

設立
1934(昭和9)年
所在地
静岡市葵区呉服町2-7-26
URL
http://www.nissenren-shizuoka.co.jp/

地域密着型のカードの提供をはじめとしたクレジット事業、加盟店発展のためのセミナー開催や広報活動を行なっている日専連静岡様。地域商業環境の整備やまちづくりに関する活動についても精力的に取り組み、地域のイベントにも積極的に参加しています。


静岡市葵区呉服町にある日専連静岡様の店頭。加盟店やカード会員のお客様でにぎわっています。


静岡駅北西エリアに位置する「静岡呉服町名店街」。Webサイトの運営にも熱心で、2012年度の中学校社会科教科書に掲載されることが決まっています。
(http://www.gofukucho.or.jp/)


日専連全国児童版画コンクールを開催し、静岡市内や近隣の小学生が出展。数多くの入賞者を出しています。


さまざまな種類があり、ライフスタイルに合わせて選ぶことができる「日専連カード」。豊富なオリジナルサービスも魅力です。

担当より一言

今後ともお客様や地域の発展に貢献できる「ITサービス」を、ご提案してまいります。


日立システムズ
福田守人

日専連 静岡様は、昭和9年に静岡専門店会として設立された、77年の歴史を持つ日本のクレジット業界の老舗といえる会社です。
日専連静岡様では、クレジット業界に吹いている厳しい状況に対し、新たなサービスの構築を積極的に行なわれています。当初はECビジネスへの取り組みについて不安をお持ちでしたが、「HeartCore」でこの不安を払拭していただきました。新規ビジネススタートのお役に立てたことを大変喜ばしく、また光栄に思っております。
今後とも、パートナーとして 日専連静岡様、静岡呉服町名店街様をはじめ、地元経済のお役に立てるサービスをご提案してまいりたいと考えております。

事業拡大と地域社会の活性化をITサービスにより、持続的な発展に貢献できるよう努めてまいります。


日立システムズ
近野雅樹

このたびは、地域活性化に向けたEC事業の取り組みにご賛同をいただきましたことを、深く感謝いたします。
また、地域密着型で貢献されている日専連 静岡様、一店逸品運動で名高い静岡呉服町名店街様にてご採用いただきましたことを、大変光栄に思っています。
まだまだ至らない点があるかと思いますが、協働で課題解決に向けた取り組みをさせていただき、事業の拡大と地域社会の活性化に貢献できるよう努めさせていただきます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

今回の取材にご協力いただいたお客様

株式会社 日専連 静岡
取締役 本部長 海野眞人氏 
業務部 部長 才茂浩氏
業務部 主任 細谷真祥氏
営業部 主任 竹中信介氏
商店街振興組合 静岡呉服町名店街
情報コミュニケーション委員会 委員長 吉田博史氏

ご協力ありがとうございました。
2010年5月掲載
本事例に記載の情報は初掲載時のものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

日立電子サービスと日立情報システムズは、2011年10月1日に合併し、株式会社日立システムズに社名を変更いたしました。
掲載の情報は当時の社名を現在の社名に置き換えていますが、一部初掲載当時のままですのでご了承ください。

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。