ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズ

誰でも簡単に使える2D/3D CADと豊富な機能でカスタマイズ不要なPLMパッケージ

Windchill(ウィンチル)は、CADデータから技術資料まですべての製品コンテンツと開発プロセスを管理し、拠点ごとに分散した製品情報を一元管理します。また、習得が簡単で誰もが使える2D/3D CADは、より良い多くの製品をより早く提供することを可能にします。

PTC CAD/PLMソリューションの概要・特長

実績に裏打ちされたコンテンツ/プロセス管理ソフトウェア

Windchillはグローバルなメーカーの各地に分散した製品情報を一元管理し、雑然とした開発プロセスの秩序立てを可能にします。
また、強力なコンテンツ管理、構成管理、変更管理機能の活用により、製品開発を成功に導きます。

Windchillの特長

総合的な製品データ管理
製品関連情報を一元化し、管理と構成の機能で企業全体のコラボレーションを促進します。
完全なデジタル製品定義
製品ライフサイクルを通じてCADデータから技術資料まですべてのコンテンツを管理し、製品の全体像を提示します。
プロセスの最適化
製品開発の主要プロセスを最適化し、ビジネス目標の達成を支援します。
高機能・拡張性
WindchillのWebベースのアーキテクチャは、企業内に分散する設計グループの連携を促進します。また、サイト、ユーザー、プロセスの増加にも容易に対応します。

誰でも簡単に使える2D/3D CAD「Creo Elements/Direct Modeling」、CAD「Creo Elements/Direct Drafting」、3D CADデータを利用し組図や分解イラストの作成支援を行う「Arbortext IsoDraw」、工学技術計算のドキュメント化を容易にする「Mathcad」などさまざまな製品と連携し、エンジニアの生産性を向上させます。


PLMの主要構成要素

導入効果

  • 分散した設計情報を一元管理することで、企業全体での情報共有を図ります。
  • 後工程の製造システムやエンジニアと製品データを共有し、不具合の発生や作業のやり直しを抑止します。
  • さまざまな形式のCADデータや技術文書を、すばやく検索・管理して、作業効率の向上を図ります。
  • すべての製品コンテンツを一元管理し、データの重複や不備、手動でのデータ転送に伴うエラーを排除します。
  • 維持管理しなければならないシステムやデータベースの数を減らして総所有コスト(TCO)や技術的なリスクを低減します。

機能詳細

Windchill PDMLink

Windchill PDMLinkはグローバルなメーカーの、各地に分散した製品情報を一元管理し、雑然とした開発プロセスを可視化し、秩序に基づく開発プロセスへの変革を促します。
Windchill PDMLinkの強力なコンテンツ管理、構成管理、変更管理機能の活用が可能です。

Creo Elements/Direct ModelManager/Creo Elements/Direct DrawingManager

Creo Elements/Direct Modeling(3次元CAD)及びCreo Elements/Direct Drafting(2次元CAD)に完全統合されたデータ管理システムです。
仕掛りデータ管理や複数の設計バージョン管理、複雑なアセンブリ構造の管理、さらには複数の設計者間でデータ共有を行なうチーム設計環境を提供し、データの上書き、削除などといった設計データ管理上のミスを未然に防げます。

Creo Elements/Direct Modeling

設計履歴に依存しない独自のエクスプリシット モデリング技術により、まるで粘土細工を作成するように作りたいモデルを直感的な3次元設計で作成できます。
また、ヒストリや拘束条件にとらわれることなく設計変更が可能であるため、設計工程において頻繁に発生する設計変更や、異なるCADで作成されたモデルデータの編集や再利用も自由にかつ、スムーズに適用できます。直感的な概念設計から製造に至るまで、短期間での製品開発を可能にする3次元CADシステムです。

Creo Elements/Direct Drafting

直感的な操作性と豊富な機能で、柔軟かつ迅速に2次元設計・製図を行えます。
機械系のエンジニアや、設計者のニーズにより開発された2次元CADシステムです。
パーツ構造やアセンブリ管理やパラメトリックといった専門的な機能や、強力なコマンド機能を標準装備し、一つ上の生産性の実現を提供します。

Arbortext IsoDraw

高品質のテクニカルイラストレーションやアニメーションの作成を可能とします。
2次元および3次元のCADデータを使用しイラストレーションを作成することで、組立/分解指示書、オペレーター/サービスマニュアルといった製品情報の最適化をサポートします。
設計データと関連着けることにより、テクニカルイラストレーションとアニメーションが最新の状態に保たれます。

Mathcad

工学技術計算のドキュメント化を容易にし、工学技術計算情報の管理や共有を可能とします。
独自のホワイトボードというインターフェースにより、製品の要件やデータ、解法、数式、仮定条件などをワークシート上で直感的に入力、表記が可能です。
このワークシートは、Microsoft WORD、PDF、HTML、XMLなど複数の形式への変換が可能となっています。
そのため、技術計算・設計情報の管理、標準化、共有が可能となります。

  • ※「Creo Elements/Direct Modeling」、「Creo Elements/Direct Drafting」、「Creo Elements/Direct ModelManager」、「Creo Elements/Direct DrawingManager」、「Windchill PDMLink」、「Arbortext IsoDraw」、「Mathcad」は、PTC株式会社の登録商標または商標です。

仕様

Windchill PDMLink動作環境(クライアント)

OS Solaris 10(SPARC&x64)
Windows  XP 32 and 64bit
Windows Vista 32 and 64bit
Windows 7 32 and 64bit
Red Hat Enterprise Linux 5.x
Web Browser Internet Explorer 7,8,9
Firefox 3.6/4.x
Chrome 7
Java Plug-in Java Plug-in 6
Java Runtime Environment JRE 5 and 6
Microsoft Office Integration Microsoft Office 2003,2007,2010
Microsoft Project 2003,2007
Microsoft Outlook 2007,2010

Windchill PDMLink動作環境(サーバー)

OS Windows Server 2008
Windows Server 2008 R2
Red Hat Enterprise Linux 5.x
Red Hat Enterprise Linux 6.x
Windows  2003
Solaris 10(x64)
Soalris 10(Native SPARC and Zones)
AIX 6.1(Native and LPAR)
AIX  7.x(Native and LPAR)
HP-UX 11i V3(Itanium) Native
HP-UX 11i V3(Itanium) Virtual
Web Server/Servlet Engine Apache 2.2.x
IIS 6 on Windows 2003
IIS 7 on Windows 2008
IIS 7.5 on Windows 2008 R2
Sun Java Systems Web Server 7.0 Update 6 or later if available
IBM HTTP Server 7.0 or later
Java JDK 6 64-bit(Potentially 7 depending on partners' release dates)
Database Oracle 11g R2(64bit)
SQL Server 2008 R2(64bit)

その他製品動作環境

Creo Elements/Direct ModelManager動作環境
Creo Elements/Direct Modeling動作環境
Creo Elements/Direct Drafting動作環境

価格・料金

弊社営業までお問合せください。

PTC CAD/PLMソリューションをご検討のお客さまはこちら

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)