ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズ

日立システムズの底力(そこぢから)

Human*IT 人とITのチカラで、驚きと感動のサービスを。

多彩な人財と、先進の情報技術を組み合わせた独自のサービスによって新たな価値を創造していく、当社の取り組みや方針、技術情報などを紹介します。

ピックアップ

クラウド三大活用シーンに集約へページへ

クラウド三大活用シーンに集約へ
日立システムズは、自社で開発してきた100種類あまりのクラウドサービスを「サプライチェーン」「協業ソーシャル」「顧客とのコミュニケーション」の“クラウド三大活用シーン”をに分類して再構成し、企業ユーザーの課題解決につなげる取り組みを強化。クラウドベンダーによって基幹システムをロックインされることなく、課題解決型のサービスを相次いで投入している。

ウィンドウズ・サーバ2003サポート終了迫るページへ

ウィンドウズ・サーバ2003サポート終了迫る
日立システムズはサポート終了対策として、ウィンドウズ・サーバ2003の脆弱性を保護する「暫定対策ソリューション」とサポートが継続しているOSに切り替える「移行ソリューション」を用意し、日立グループならではの一貫したサービスを提供する。

ユニファイドコミュニケーションを成功に導く3つのポイントページへ

ユニファイドコミュニケーションを成功に導く3つのポイント
ビジネスの成功を左右するといっても過言ではないコミュニケーション。その仕組みを効率よく構築・運用するのが「ユニファイドコミュニケーション(UC)」。だが、導入の仕方を間違えると、真価を発揮できない……。

クラウドの拡張性とオンプレミスの安心を両立させた次世代ファイルサーバとはページへ

クラウドの拡張性とオンプレミスの安心を両立させた次世代ファイルサーバとは
ファイルサーバのクラウド移行が注目されている。だが、クラウドストレージを直接使用することは、性能やセキュリティに不安が残る。クラウドとオンプレミスの両方のメリットを生かしたファイルサーバの実現とは?

ITライフサイクル全体を俯瞰した高度な提案力で自治体業務を支援ページへ

ITライフサイクル全体を俯瞰した高度な提案力で自治体業務を支援
日経BP社 「第9回クラウドランキング」で「ベストサービス」に選出されたのに続き、今回、「日経BPガバメントテクノロジー 自治体ITシステム満足度調査 2014-2015」のITコンサルティング/上流設計関連サービス部門第1位を獲得しました。

必要機能を網羅した製品力とサポートで 自治体業務を強力にバックアップページへ

自治体向けソリューションを統合 グループ連携で一層の顧客満足向上をめざす
約半世紀にわたり当社が培ってきた自治体業務支援の実績・経験が凝縮された自治体向けクラウドサービス「ADWORLD 自治体クラウド」(旧製品名「e-ADWORLD2/SaaS」)が、日経BP社の第7回クラウドランキング「特定業種業務向けSaaS」のベストサービスに選出されました。

必要機能を網羅した製品力とサポートで 自治体業務を強力にバックアップページへ

必要機能を網羅した製品力とサポートで 自治体業務を強力にバックアップ
多くの自治体が「業務システム最適化」に関する取り組みを進めている中、ニーズを的確に捉えたソリューションを提供することで、当社の「e-ADWORLD2」が日経コンピュータの第4回自治体ITシステム満足度調査「ERPパッケージ」部門にてNo.1を獲得。さらに「e-ADWORLD2/SaaS」も、日経BP社の第7回クラウドランキングにてベストサービスに選出されました。

多様化するニーズに応えるコンタクトセンターサービスページへ

多様化するニーズに応えるコンタクトセンターサービス
~製品サポートから業務代行に至るまで、幅広く業務を支援~
コンタクトセンター業務の技術力を競う社内大会「サービススキルコンペ」を9月に開催しました。当社ではこうした競技会の開催を通じて、スタッフへのモチベーションを高めると同時に、今後のサービス技術力や顧客対応能力、提案力の向上につなげています。

VMware認定上級プロフェッショナル(VCAP)の資格を日立グループで初めて取得ページへ

VMware認定上級プロフェッショナル(VCAP)の資格を日立グループで初めて取得
~お客さまの仮想化環境における統合監視・運用サービスの充実に向けて~
この度、日本国内では数少ない「VMware認定上級プロフェッショナル(VCAP:VMware Certified Advanced Professional)」の資格を、当社社員が日立グループで初めて取得しました。現在「仮想化統合監視・運用センター」に所属する同社員に、VCAP合格の振り返りとともに、同センターの取り組みについて聞きました。

クラウドランキングページへ

第6回クラウドランキング ベストサービス企業に訊く我が社のクラウド戦略と製品&サービス
公共分野から小規模店舗向けまで、クラウドを基軸に顧客満足を追求
「安全で安心・快適なクラウドサービスの実現」をテーマに、企画・構築から運用、保守までトータルにサポートしながら、新たな価値創造を通じて顧客の事業拡大や業務革新に貢献していく、当社のクラウド戦略について紹介します。

Cloud Business Leadership Awardページへ

VMware,Incより「Cloud Business Leadership Award」を受賞
~多彩な仮想化ソリューションと多くの導入実績でIT基盤の信頼性に貢献~
この度の「VMware Japan Partner Award 2012」において、市場開拓、共同販売活動、該当製品の売上増加などに貢献したパートナーに授与される標記の賞(エンドユーザー コンピューティング部門)の受賞に際し、長年、仮想化ソリューションに携わってきた当社の社員が、数多くの導入実績を踏まえ、仮想化技術のこれからを展望します。

オープンイノベーションサービスSmart Business Gatewayを本格展開ページへ

顧客満足度向上をめざした継続的な取り組み
~ITシステムのトラブル対応業務を競い合う「サービススキルコンペ」を開催~
サーバや現金自動預払機(ATM)の保守技術、ネットワークやデータセンターの運用・監視技術を競う社内競技大会「サービススキルコンペ」を2月に開催しました。各部門の優勝者が大会に出場したことで、どのようなことを経験し、何を得たのか伝えます。

資格取得者情報 (2013年3月31日現在)

  • 技術士(補を含む):8名
  • ITストラテジスト:38名
  • システムアーキテクト:135名
  • プロジェクトマネージャ:104名
  • ネットワークスペシャリスト:457名
  • 情報セキュリティスペシャリスト:455名
  • 応用情報技術者:1,632名
  • 基本情報技術者:4,901名
  • Project Management Professional:1,193名
  • VMware Certified Professional:267名
  • VMware Sales Professional:1,831名
  • VMware Technical Sales Professional:1,288名
  • Microsoft Certified Professional:4,114名
  • Oracle 認定技術者:4,139名
  • Oracle Java認定:786名
  • Cisco技術者認定:1,099名
  • SAP認定コンサルタント:1,026名
  • ITIL®Foundation:4,965名
  • ITIL®Expert:38名
  • ITコーディネータ(補を含む):69名
 
  • 商品をご検討のお客さまはこちら
  • 資料請求・お問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

メールマガジン

最新のイベント情報、商品情報など、お役立ち情報をご紹介するメールマガジンをお送りしております。

メールマガジン登録

お役立ち情報

お客さまのビジネスにかかわりの深いテーマに即した特集記事や専門家コラムなど掲載しています。

お役立ち情報詳しくはこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。