ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズ

理美容業向けに受発注業務の効率化や経営改善を支援するサービスを強化

「Salon's Mate」と「サロン楽々注文ねっと」の連携により、ディーラーとサロンの業務を効率化

このニュースリリースに記載されている情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表時点のものです。最新の情報につきましては、こちらのお問い合わせ先にご確認ください。

2014年3月31日
株式会社日立システムズ
株式会社日立ソリューションズ・ビジネス

株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:髙橋 直也、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)と、株式会社日立ソリューションズ・ビジネス(取締役社長:大西 博久、本社:神奈川県横浜市西区/以下、日立ソリューションズ・ビジネス)は、理美容業での業務効率向上に向け、日立システムズの美容室・サロン向け顧客管理・売上管理システム「Salon’s Mate」と、日立ソリューションズ・ビジネスが提供する商品受発注サービス「サロン楽々注文ねっと」との連携を実現し、両社でサービスの提供を2014年6月を目処に開始する予定です。

理美容業界では、施術用、店頭販売用にシャンプーやカラー剤など液剤商品はじめ数万点の商品が使用されています。これら商品のディーラーとメーカー間の受発注業務は取引の業務効率向上のため「NBBA 楽々注文ねっと*1」等による商品受発注サービスの利用が進んでいます。一方、美容室・サロンとディーラー間では、従来からの電話やFAXによる発注が主流であり、店舗システムを導入していても在庫管理のための情報と発注情報を別々に管理し処理する必要がありました。また、美容室・サロンは、厳しい競争環境を勝ち抜くため、経営や顧客の状況把握のほか、商品の販売動向などを適切に把握・分析し、売上向上、経営改善に取り組む必要にも迫られています。
ディーラーにおいてはこうした美容室・サロンの状況を把握し、経営改善に寄与するサービス提供が不可欠な状況となっています。

*1
楽々注文ねっとは、全国理美容製造者協会(NBBA)様と共同で開発してきた受発注サービスです。
全国理美容製造者協会(NBBA)様では、「代理店様・メーカー様間 NBBA楽々注文ねっと」、「サロン様・代理店様間 NBBAサロン楽々注文ねっと」の名称で、普及活動されています。

このような背景を踏まえ、日立システムズと日立ソリューションズ・ビジネスは、両社の理美容業界向けのサービスを連携させ、在庫管理機能、受発注データ連携機能など新たな機能を追加開発し、サービス提供します。これにより、美容室・サロンでは店舗のシステム画面から、各種商品の発注が可能となります。さらに、店舗別の在庫状況や、発注状況なども把握できるようになるため、データを経営分析、業務改善に役立てることが可能になります。また、ディーラーにおいては、本サービスが美容室・サロンに普及することにより、商品の受発注処理に割かれていた業務時間を削減し、美容室・サロン向けのコンサルティングサービスなど、付加価値サービスを提供するための時間の創出に繋げることが可能になります。

日立システムズと日立ソリューションズ・ビジネスは今後も理美容業界の発展に寄与できるよう協力を深めてまいります。

各商品のWebサイト

美容室・サロン向け顧客管理・売上管理システム「Salon's Mate」

理美容ディーラ様向けWeb EDI受発注サービス「サロン楽々注文ねっと V2」

お客さまからのお問い合わせ先

株式会社日立システムズ

商品お問い合わせ窓口 : TEL 0120-346-401(受付時間:9時~17時/土・日・祝日は除く)
お問い合わせWebフォーム : https://www.hitachi-systems.com/d-inquiry/contact.cgi

株式会社日立ソリューションズ・ビジネス 営業企画部

TEL:045-224-6754  FAX:045-224-6719

報道機関のお問い合わせ先

株式会社日立システムズ
CSR本部 コーポレート・コミュニケーション部 杉山
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
TEL:03-5435-5002(直通)
E-mail:press.we@ml.hitachi-systems.com

株式会社日立ソリューションズ・ビジネス ビジネスサポート本部 総務部
TEL:045-224-6155  FAX:045-224-6119

以上

*
「Salon's Mate」は日立システムズの登録商標です。
*
「楽々注文ねっと」は日立ソリューションズ・ビジネスの登録商標です。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。
  • お問い合わせ

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。