ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズIT資産管理・ライセンス管理 License Guard

サーバー向けライセンス管理支援サービス
多くのサーバーを保有、管理しているお客さまへ

サーバー向けライセンス管理支援サービスとは

多くのサーバーを保有、管理されているお客さまの煩雑なサーバーライセンス管理作業を軽減し、ライセンスの消費数や過不足数の視覚化によって余剰ライセンスを把握することでコスト削減にも有効なサービスです。

このようなお悩みはありませんか・・・?

プロセッサライセンスなどのサーバー向けライセンス管理
手作業での管理はもう限界!

サーバー向けライセンス管理支援サービス

プロセッサライセンスの算出ルールが難しい

製品によっては仮想化の種類によって
物理CPU数か 仮想CPU数情報の確認が必要。

ベンダーごとにCPUモデル数ごとの係数表があり
コア数にこの係数を乗算してライセンス数を算出。

Hyper-V?VMWear?IBM LPAR?物理CPU数?仮想CPU数?ハイパースレッディング?

待機系サーバーの分を購入すべきかどうか分からない。

詳細なシステム構成の確認が必要。

スタンバイ環境の種類?(Hot, Warm, Cold)クラスタ構成?HA構成?

ライセンスポリシーの変更に追随できていない。

新バージョンリリースなどのタイミングで、
ライセンスモデルの変更やコア係数などが
変更される場合がある。

CPU数⇒コア数、各ベンダーのコア係数の変更

「サーバー向けライセンス管理支援サービス」にて解決!

「サーバー向けライセンス管理支援サービス」にて解決!

ライセンス数集計に関わる煩雑な作業から解放されます。

ライセンス調査が入る前に、時間的猶予をもって是正を進められます。

余剰ライセンスを把握し、無駄買い防止につなげることができます。

サービス概要

サーバー向けライセンス監査対策に向けた初回導入支援サービス

サーバー向けライセンスのライセンス調査対策を進めるための初回導入時の準備支援を行います。(*1)

主なサービス内容

現状の管理方法のヒアリング

サーバー向けライセンスの管理手法に関するご説明

サーバー情報の収集に関するご説明

サーバー向けライセンス過不足集計代行サービス

当社SEがライセンス過不足集計作業を代行することで、ライセンスにまつわる課題を解決します。(*1)

サーバー向けライセンス過不足集計代行サービス

*1
対象製品は、Microsoft Windows Server、SQL Server、IBM DB2、WebShepre、OracleDatabase、Weblogicのベンダーサポートバージョンとします。その他の製品については別途ご相談ください。

項目一覧

お客さまよりご提供いただくサーバー管理情報

情報の種類 主な管理項目
ハードウェア構成情報 ハードウェア管理番号、ホスト名、 MACアドレス、IPアドレス、OS名称、ハードウェアメーカー、ハードウェアモデル、CPUモデル、CPU数、総コア数、ハイパースレッディング、パーティション種別、スタンバイグループ、スタンバイ種別、物理ホスト名、マシン種別(仮想・物理)、業務システム名
ソフトウェア情報(*1) ハードウェア管理番号、ソフトウェア名、バージョン、製造元企業名称
ライセンス購入情報
(保守契約を含む)
製品名称(*2)、ライセンス数、契約書番号、契約種類、契約開始日、契約終了日
業務システム情報 業務システム名、サービス名
*1
コントロールパネルの「プログラムと機能」に表示されるソフトウェア情報です。
*2
製品名、バージョン、エディション、アップグレード、などの詳細な製品名称です。

レポート

台帳 主な管理項目
ライセンス使用状況一覧 ハードウェア管理番号、ホスト名、マシン種別、 物理ホスト名、契約書番号、ライセンス総称名称、ライセンス種別名称、ライセンス割当数、利用ソフトウェア名称、消費数、過不足数
ライセンス過不足集計 ライセンス総称名称、ライセンス種別名称、権利数、割当数、消費数、単位、過不足数

価格・サービス条件

項目 説明
価格(*1)(*2) 個別見積もりとします。
契約形態 準委任契約とさせていただきます。
管理対象
ソフトウェア
管理対象ソフトウェアは次の製品に想定しております。
その他の製品をご希望の場合には、ご要望をヒアリングのうえ、可能な限り対応させていただきます。
【マイクロソフト】
Windows Server 2008/2008R2/2012/2012 R2
SQL Server 2005/2008/2008R2/2012/2012a
【オラクル】
Oracle10gから12cまでの各Editionとオプション製品
Oracle WebLogic Server(サポート期限内のバージョン)
【IBM】
DB2 9.7/10.1/10.5
WebSphere Application Server(サポート期限内のバージョン)
各種条件
  1. サーバーやライセンス契約情報の変更が不定期に発生すると思われますので、指定期日までにご提供いただいた情報を正として扱います。
  2. サービス終了後、お客さまより入手した当社での保管情報は削除させていただきます。
  3. ライセンス使用許諾の情報収集について、基本的にはお客さまでの対応をお願いします。
  4. サーバ構成情報の収集については、お客さまにて実施をお願いします
  5. サービス期間中のお問い合わせについては可能な限り対応させていただきますが、サーバーでの実機検証が必要な内容については対象外とさせていただきます。
  6. サーバー情報収集を期限内に終了いただけない場合は、期限内に収集できた情報をもとにレポートを作成します。
*1
価格は対象サーバー台数やライセンス件数などの条件に基づきます。
*2
本サービスはスポット価格となります(レポート1回作成分のサービス費用)。

IT資産管理・ライセンス管理 License Guardをご検討のお客さまはこちら

  • 資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

IT資産管理・ライセンス管理ならLicense Guard(ライセンスガード)。複雑で手間のかかるPCやソフトウェアライセンス管理の効率化を実現。しかも、Webベースなので全社規模での管理徹底が容易に行えます。