ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズIT資産管理・ライセンス管理 License Guard

  • FlexNet Manager Suite for enterprisesとは
  • FlexNet Manager Suite で課題解決
  • 導入後のイメージ
  • 製品構成
  • インベントリ・名寄せ
  • ライセンス最適化の基礎
  • 多彩なニーズに対応
  • 機能例
  • 3つの提供モデル
  • システム要件

FlexNet Manager Suite for enterprisesとは

課題

そのライセンスの利用方法、正しいことが証明できますか?

ライセンスの利用状況を把握していますか?

もしかしたらライセンス購入が足りておらず、会社の信頼低下や高額な賠償が発生してしまうのではないかと心配。

もしかしたらライセンス購入が足りておらず、会社の信頼低下や高額な賠償が発生してしまうのではないかと心配。 課題

ライセンスが余剰にあり、資産計上やメンテナンスコストに影響していないかが心配。

ライセンスが余剰にあり、資産計上やメンテナンスコストに影響していないかが心配。 課題

今までバラバラに管理されていたライセンスをまとめ、「見える化」をしたいが、どのようにすればよいかわからない。

今までバラバラに管理されていたライセンスをまとめ、「見える化」をしたいが、どのようにすればよいかわからない。 課題

FlexNet Manager Suite で課題解決

課題

FlexNet Manager Suiteで課題解決

効果
  • サーバーを含めた企業全体のハードウェア/ソフトウェア資産
  • ソフトウェアのインストール状況や使用状況
  • ライセンスコンプライアンスの遵守状況

が包括的に管理できます。

導入後のイメージ

導入後のイメージ1

導入後のイメージ2

導入後のイメージ3

名寄せ辞書・ソフトウェア利用規約辞書・ソフトウェア情報(SKU)辞書の3種類の製品辞書により、IT資産管理を効率的に自動化します。

画面イメージ

三角

ライセンス管理最適化

  • サーバーソフトウェアの配置状況や使用状況を一元管理し報告書を作成することができます。
  • 資産活用の最大化、コストの最小化、ライセンス・コンプライアンスの遵守が実現できます。
  • 「ライセンス変更レビュー」機能により、各ベンダーが製品使用権の諸条件に変更を加えた場合は、自動的にアラートで通知します。
  • ハードウェアとソフトウェアの変更を実施する前に、その変更がライセンス状態に及ぼす影響を分析できます。
    • ハードウェアの環境設定、仮想マシンのホスト間移動、新しいソフトウェア製品のインストールなどの作業実施をシミュレートすることで、変更後のライセンス状態を想定し、事前のコスト分析ができます。

製品構成

「FlexNet Manager Suite for Enterprises」は、大きく分けて、下記ソリューションから構成されています。

  • ① インベントリ・名寄せソリューション(FlexNet Normalized Inventory)
  • ② ライセンス最適化の基盤ソリューション(FlexNet Manager Platform群)
  • ③ その他のニーズ別ソリューション群

インベントリ・名寄せ

FlexNet Normalized Inventory

物理/仮想サーバー・ハードウェアと関連ソフトウェア資産のインベントリ収集ツール

ライセンス最適化の基礎

基盤ソリューション

FlexNet Normalized Inventory

ハードウェアとソフトウェア両方の資産管理(HAM と SAM)を実現する当スイートの基盤製品。18,000以上のメーカーと 19万以上のアプリケーションを識別可能です。
ソフトウェアのインストール情報やアプリケーションの利用状況、購入履歴と実インストールライセンスの照合など、自動化や最適化のために幅広い機能を提供します。

ベンダー別ソリューション

  • FlexNet Manager for IBM
  • FlexNet Manager for Oracle
  • FlexNet Manager for Symantec
  • FlexNet Manager for Microsoft
  • FlexNet Manager for SAP Applications
  • FlexNet Manager for VMware

IBM、Microsoft、Oracle、Symantec、VMwareの各主要ベンダーに対応したソリューション。保有ライセンスと利用ライセンスの完全な捕捉を実現。常にベンダーの監査に備えることができ、生成されるレポートは各ベンダーの監査の際に活用できます。

IBMとOracleが正式に公認

FlexNet Manager のデータは、IBMとOracleに信頼性認められています。

  • FlexNet Manager for IBMのデータは、IBM License Metric Tool (ILMT)、TivoliAsset Discovery for Distributed (TADd)、およびIBM BigFix Iinventoryに代わるサブキャパシティのレポートとしてIBMに受理されています。
  • FlexNet Manager for Oracleのデータは、Oracleによる監査の際、Oracle License Management Services(LMS)によって信頼性が担保されたデータとして承認されます。

多彩なニーズに対応

クラウド・コスト / 使用量管理

FlexNet Manager for Cloud Infrastructure

AmazonのAmazon Web Services (AWS)のクラウド・ライセンスを管理。
クラウド・インフラストラクチャ使用量について包括的で正確な分析データを提供。

同時使用ライセンス最適化 /
ライセンス・サーバー管理

FlexNet Manager for Engineering Applications

同時利用率を追跡・レポートすることによりライセンス量を最適化。最大30%のコスト削減が可能。

機能例

マネージドダッシュボード

マネージドダッシュボード

ダッシュボードに一元化された情報が表示され、全社、各部門、 ベンダー、アプリケーションの詳細情報にアクセスすることができます。

影響分析

影響分析

実際に変更を行う前にその変更による影響を評価することができます。

ハードウェア サーバの変更、追加、または削除/サーバのプロパティの変更
仮想マシン 仮想マシンの変更、追加、または削除/サーバのプロパティの変更
ソフトウェア ソフトウェア製品のインストールまたはアンインストール

3つの提供モデル

FlexNet Manager Suite for Enterprisesの提供モデルは、以下の3種類からお選びいただけます。

  • オンプレミス
  • クラウド(SaaS)
  • マネージド・サービス

システム要件

サーバー側OS Windows Server 2012
Windows Server 2008 SP1,SP2 / SP1,SP2 x64 / R2 x64
Windows 2003 Server SP2 / SP2 x64 / R2 / R2 x64
サーバー側OS 4GB以上(6GB以上推奨)
サーバー側必要ディスク容量 7GB以上
サーバー側その他動作環境 .NET Framework 4
Internet Explorer 7 - 11
Internet Information Services 6 - 8
SQL Server Tools and Workstation

※上記スペックはFlexNet Manager Platform application serverの要件です。要求スペックはシステム構成によって変わりますので、詳細はお問い合わせください。

IT資産管理・ライセンス管理 License Guardをご検討のお客さまはこちら

  • 資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

IT資産管理・ライセンス管理ならLicense Guard(ライセンスガード)。複雑で手間のかかるPCやソフトウェアライセンス管理の効率化を実現。しかも、Webベースなので全社規模での管理徹底が容易に行えます。