ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズ 生産管理・販売管理システムのFutureStage|日立システムズ

「製造現場の見える化セミナー」は開催終了しました。
多数の皆さまのご参加ありがとうございました。

~ 古い機械設備も簡単に『見える化(IoT)』を実現 ~

製造現場の見える化セミナー

参加申し込み

製造現場はもっと見える化できる!

近年、製造業においては、機械設備から取得するセンサーデータの活用(IoT)が進んでいますが、機械設備が古いため、データを効率的に取得できず、データを活用できないお客さまも多数いらっしゃいます。

本セミナーでは、そのような現実を踏まえて、アナログデータの収集から、IoT関連データの見える化を実現するソリューションについて、インプット・生産管理プラットフォーム・アウトプットの視点で、RPA(ロボットによる業務自動化)を交えてご紹介します。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

古い機械設備も簡単に『見える化(IoT)』を実現

セミナー概要

名称 製造現場の見える化セミナー
日時 2017年10月5日(木曜日) 14:00~16:30 (受付開始 13:30)
場所 ウイングアーク1st株式会社 渋谷オフィス 21F
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1 インフォスタワー
(JR 渋谷駅 西口(南改札)より徒歩4分)
参加費 無料(事前登録制)
定員 30名
対象者 ・IoTに興味のあるお客さま
・RPA(ロボットによる業務自動化)に興味のあるお客さま
・生産管理システムに興味のあるお客さま
・日々業務の改善に興味のあるお客さま
主催 株式会社日立システムズ
共催 ウイングアーク1st株式会社
協力 株式会社シムトップス

参加申し込み

プログラム

13:30~14:00 受付
14:00~14:10 ご挨拶
14:10~15:10
[講演1]『見える化』を実現するためのデータ収集方法とは?
【1】MC-Web Controller製品紹介
工場の設備状況の可視化・分析を実現するソリューションになります。 設備機器が古く工場の設備データが収集できないということはないでしょうか。 現実的なコスト・期間で対応でき『IoT』データを収集し、見える化を実現できます。 事例・ユーザーさまでの実証実験・デモンストレーションも交えて紹介します。
【2】i-Reporter製品紹介
iPad, iPhone, Windowsタブレットによるペーパーレス『現場帳票』記録・報告・閲覧ソリューションになります。
紙帳票の管理で煩わしい経験はありませんか?手書きの紙帳票の良さをかえることなく、普段使い慣れたExcelで帳票をそのまま電子化できます。また、既存資産を有効活用できペーパーレス化を推進します。日報作成、帳票の管理工数の削減も可能です。

株式会社シムトップス
15:10~15:40
[講演2]製造現場の『見える化』を実現するためには?
製造現場のデータをリアルタイムで『見える化』を実現するMotionBoardをデモンストレーションを中心に紹介します。

ウイングアーク1st株式会社
15:40~15:50 休憩
15:50~16:20
[講演3]生産管理システムにおける製造現場の見える化とは?
生産実績・進捗、稼動状況、品質、原価、在庫など、データはさまざまあります。
『IoT』データの収集をやりたいが、自社の生産管理業務にどう活かせば良いのか? 本当に役立つのか?仕組みをどうしたら良いのか?コストもかなりかかるのでは?
といった悩みをお持ちではないでしょうか?生産管理システムをプラットフォームとした『IoT』データのインプット・アウトプットについて、最近注目のRPA(ロボットによる業務自動化)を交えて紹介します。

株式会社日立システムズ
16:20~16:30 質疑応答・個別相談会

※講演内容については、変更が生ずる場合がございますのでご了承ください。
※同業他社などはお断りさせていただく場合がございます。

関連商品

「FutureStage 製造業向け生産管理システム」
「FutureStage」は、日立グループが提供する製造・流通業向け基幹業務ソリューションの統一ブランドです。日立システムズの「FutureStage」は、中堅・中小規模企業のために開発された、製造業、卸売業、小売業向けの基幹業務パッケージです。1987年のリリース以来、約30年にわたり機能進化を続け、累計4,000システム以上の導入実績があります(2017年3月現在)。
「MC-Web CONTROLLER」
既存のどんなメーカーの機械設備でも簡単にIoT化できます。シグナル方式やDNC送信履歴方式に比べて、より細かく、より正確な稼働状況をリアルタイムに取得できます。また、その他、量産設備や、プレス機、成型機、専用機なども安価でかつ容易に稼働状況を取得することが可能になります。
「i-Reporter」
使い慣れたExcel帳票が <そのまま> iPadやWindowsタブレットの電子帳票に。手書きの紙帳票の良さを変えることなくペーパーレス化を実現します。iOS・Windowsネイティブアプリなので、操作は簡単・軽快・高速。入力設定で記入ミスや入力漏れを防ぎます。
情報活用ダッシュボード「MotionBoard」
業務の効率化、円滑な情報提供、そして迅速な意思決定。激しく変化するビジネスをリアルタイムに把握することが、成功に直結する時代です。だからこそ、今、誰もが手軽にデータを使いこなせるBIツールが求められています。MotionBoardは、企業をとりまくさまざまなデータを価値ある情報に変える、表現力と分析力を兼ね備えた情報活用ダッシュボード(国産BIツール)です。
専門知識を必要としない直感的に使える操作性と、現場の様々な要求に対応可能な柔軟性のある表現力、タブレットでいつでもどこでも情報を入手できるなど、現場部門でのデータ分析・活用を強力に支援します。
現場が持っている経験や勘に、BI(ビジネス インテリジェンス)による“データ力”をプラスし、的確かつ迅速な意思決定と、次のアクションへのスピードを加速させます。

当セミナーのお問い合わせ先

担当:赤松(あかまつ)、山元(やまもと)
TEL:03-5435-4152

日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStageに関する資料請求・お問い合わせは・・・

  • 資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

「TENSUITE」「e-RetailSeries」は、2013年4月に「日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage」に統合いたしました。
FutureStageは企業の“強み”をさらに伸ばし、めざすべき未来のステージへより早く、より確実にビジネスを進化させていく、日立グループが提供する製造・流通業向け基幹業務ソリューションの統一ブランドです。