ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズ | サイボウズ | 時間、場所を超えたチーム・コラボレーション

ワークスタイル変革のためのkintone活用

このエントリーをはてなブックマークに追加

ワークスタイル変革のためのkintone活用

昨今、紙面上でも「ワークスタイル変革」と目にすることが非常に増えてきました。
以前のワーキングハッカソンでは、新しいはたらき方を実現に導く3つの要素について紹介しましたが、今回は3つ目の要素である「ツール」にフォーカスして、サイボウズ社(以下サイボウズ)の事例を紹介します。

ワークスタイル変革のためのkintone活用

サイボウズは「サイボウズ Office」シリーズなどのグループウェアを中心に提供するソフトウェア開発会社です。グループウェアの社内活用はもちろんのこと、ここ数年ではkintoneも上手く活用し、新しい働き方を実践しています。
今回は、サイボウズの実際の社員2名の働き方を紹介します。

子供との時間を大切にしたい~完全在宅勤務を選択~

新卒で入社し、今年で10年目のワーキングマザーのTさん。小学1年生と4歳になる息子がいます。東日本大震災をきっかけに、子供の近くで働きたいと考えるようになり、完全在宅勤務を選択しています。以前は外出する機会が多い営業担当でしたが、完全在宅勤務をするためにメールによる導入相談担当に職種を変更しました。
導入相談の担当になったことで、お客さまからの問い合わせをいつでも受けられるようにする必要があります。(メールでの問い合わせはもちろん、電話での問い合わせにも対応できる環境が必要です。)また、お客さまに対してより良いコミュニケーションを行うため、過去に営業がどのようなアプローチをしたのか、営業以外のアプローチはあるのかを把握する必要があります。

コンタクト履歴アプリを作成しお客さまに対するアプローチを一元管理

コンタクト履歴アプリを作成しお客さまに対するアプローチを一元管理

在宅勤務するメンバーに限らず全員がグループウェア上で情報を共有しているので、クラウド上のオフィスでつながっている感覚でお客さま対応が可能です。コンタクト履歴アプリで、お客さまに対してどのようなアプローチをしたのかといった対応履歴を残しています。
これにより、営業部のみならずマーケティング部門による事例取材などのアプローチも一元管理することが可能になっています。在宅の利点を活かして、昼休みにママ友とランチをして学校に関する情報収集をしたり、運動不足解消のためにジムに通ったりなど、自分らしい働き方を実現しています。

社会人サークル所属、仕事もプライベートも全力投球したい

新卒でサイボウズに入社し、3年目。製品のプロモーションを担当しています。学生のころからダンスに興味があり、実際に自ら舞台に立つことも。社会人になった今でも、プロと社会人によって構成されているダンスカンパニーに所属し、公演の際には出演するだけでなく、制作や運営など裏方の仕事もこなしています。仕事以外の活動にも積極的に参加しています。
多くの仲間と一緒に舞台を作り上げるダンスカンパニーでの活動は、仕事以上に時間の制約があります。自分が参加できないと舞台が成り立たない状況も十分起こりうるものです。また、公演前になると、土日の練習だけでは十分な時間が確保できず、それを補うために平日の夜に全体練習が行われることもしばしば。19時からの練習に参加するためには、効率良く仕事をこなして18時の定時に退社できるよう工夫する必要があったのです。
製品プロモーションの業務は、代理店と一緒にプロジェクトとして動くことがあります。そこで、kintoneが持つスペース機能を利用して、社外の人も参加できるよう情報共有のためのゲストスペースを開設しています。ゲストスペース上で進捗共有しながらプロジェクトメンバー全員で仕事を進めることで、今では何かあれば周囲のメンバーにフォローしてもらえるようになっています。また、自ら作成した週報アプリを用いることで、業務の進捗状況がチームメンバー内で共有・可視化できるように。報告用の資料を別途作成したり、上司と個別にミーティングしたりといった時間を減らすことに成功。定時に退社できるようになったことで、ダンスカンパニーの活動にも心おきなく参加できています。

社会人サークル所属、仕事もプライベートも全力投球したい

「週報アプリ」によってチーム内で業務内容が可視化。報告のための資料づくりや個別ミーティングがなくなり、業務時間の短縮に大きく貢献しています。

社会人サークル所属、仕事もプライベートも全力投球したい

新しいワークスタイル実現のために、自社製品のkintoneを上手く活用しているサイボウズ。kintoneの導入支援、開発は弊社でも行っています。問い合わせは下記のお問い合わせフォームよりお願いします。

※ コラムは筆者の個人的見解であり、日立システムズの公式見解を示すものではありません。

cybozu

サイボウズ株式会社はクラウドベースのグループウェアや業務改善サービスを軸に、社会のチームワーク向上を支援しています。製品ラインナップは、中堅・大規模組織向けグループウェア「サイボウズ ガルーン」や業務アプリ構築プラットフォーム「kintone」があります。最近では、ブランクのある主婦の再就職を支援する「ママインターン」や「複業採用」など、多様な働き方にチャレンジしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイボウズ製品のご相談はこちら。

電話でのお問い合せはこちら

0120-346-401

受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日は除く)


電話でのお問い合せはこちら

0120-346-401

受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日は除く)

サイボウズの「kintone」を活用したクラウド型の顧客・案件管理システム、予実管理システム、品質管理システムを販売開始。