本文へジャンプ

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。

株式会社日立システムズ

Hitachi

特集1 「ITのチカラ」を災害対策の強化へ

“災害対策の強化にITができること”をテーマに、学生参加型のキャンペーンとステークホルダーダイアログを開催。

未曾有の被害をもたらした東日本大震災以降、国や自治体、企業などの組織から一般家庭まで、あらゆる人々が「災害対策の強化」に大きな関心を抱いています。こうした中、日立システムズは、事業継続計画やお客さまに提供する災害対策ソリューションを強化する一方で、全国の学生たちから「災害に備えるシステム」のアイデアを募るキャンペーンを実施。これら一連の取り組みを踏まえて、社内外のステークホルダーによるダイアログを実施しました。

開催日時
2012年3月28日(水)
場所
大崎本社
参加者
佐々木 賢一 氏(トライポッドワークス(株)代表取締役社長)
大友 圭子(営業総括本部 マーケティング本部 市場開発営業戦略部 部長)
萩原 亮(ソリューション事業統括本部 本部長)
青木 明美(人事総務本部 人財戦略部 担当部長)
吉田 憲弘(CSR本部 ブランド・CSR推進部 部長)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。