ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズ

東京電力株式会社様

人事採用向け 交通費支払い代行サービス

東京電力株式会社様写真

お客さまの声
採用面接のピーク前に「交通費支払い代行サービス」をスピーディーに導入
キャッシュレス化、電子フロー化により、企業・学生双方に大幅な負担軽減効果を実現
導入前の
課題1
業務上の現金出納が廃止され、選考会参加学生への「交通費支払い」を現金で行うことができなくなった。
導入後の
効果1
学生への「交通費支払い」は日立システムズが銀行振込により代行、キャッシュレス化を実現することで解決した。
導入前の
課題2
面接会場での「交通費支払い」業務は事前準備・当日手続きともに煩雑であり、学生にも手間をかけていた。
導入後の
効果2
学生には当日「交通費支払い代行サービス」の案内書を配布するだけ。あとは代行なので企業・学生ともに手続きが簡素化された。
導入前の
課題3
採用選考スタートを目前に控えており、外部サービスを利用する場合には、短期間での導入・稼働が必須条件だった。
導入後の
効果3
SaaS型システムを中心とするBPOサービスのため短期導入が可能。
採用面接のピークに間に合わせることができた。

東京電力株式会社様(以下、東京電力様)は、2年間休止していた新卒採用を2014年度入社の新入社員より再開した。採用再開においては、抜本的な経営合理化方針のもと、一般管理部門の生産性向上が進められ、担当人員削減や現金出納の廃止などもあり、業務手順を根本的に見直した。その中で、面接や内定式、雇い入れ健康診断などで発生する学生への「交通費支払い」業務について効率化を検討。「交通費支払い」のキャッシュレス化、電子フロー化を実現する日立システムズの「交通費支払い代行サービス」を採用した。

導入の目的

「採用選考のスタート前に現金取り扱いが廃止され、学生への交通費支払いの見直しが必要になりました」

遠方からの選考会参加学生には現金による交通費支払いを行っていた東京電力様。しかし、業務効率化の一環で現金取り扱いが廃止となり、併せて一般管理部門の生産性向上が求められる中、以前から交通費支払いの業務負荷の重さが課題だったこともあり、このタイミングでキャッシュレス化と効率化の実現を目的に代替手段を模索することとなった。

選定のポイント

「見つけた瞬間に『これだ!』と思いました 短期導入に対応できるスピード感も決め手でした」

「見つけた瞬間に『これだ!』と思いました」。キャッシュレス化による作業工数削減、現金取り扱いリスクの低減など、サービスのメリット・特長が業務課題のほぼすべてにフィットしており、「ほかに類似するサービスは調べた限り見つけられなかった」と同社採用担当者は振り返る。目前に控えた採用選考開始までにサービス稼働できるかが懸念点だったが、SaaS 型システムを中心に構築されたBPO サービスのため、ユーザー側のデータ準備や設定が完了すれば早期稼働が実現できることがわかり、これも導入の決め手となった。

システム導入効果

「人事および経理部門の工数削減、学生側のストレス軽減など、企業・学生双方に大きな効果が得られました」

以前の交通費支払いでは、現金出納を行なう経理部門や、内定者が一度に集まるイベントの旅費対応時に応援要員を確保するなど、関係者に多大な作業工数が発生していた。「交通費支払い代行サービス」導入後はそれらの作業時間が実質ゼロとなったことに加えて、学生側は交通費受領にともなう書面手続きが不要となったことで、余計な労力・ストレスの軽減につながったという。企業・学生双方に大きな導入効果が確認できた。

システムイメージ図

今後の展望

「インターンシップ、中途採用、内定式、健康診断など交通費支払いが発生するさまざまなシーンで活用したい」

稼働開始からわずか2 カ月だが、すでに高い導入効果が認められ、来期も継続利用される予定。今後もインターンシップ、中途採用、内定式、健康診断など交通費支払いが発生するさまざまなシーンにフル活用していきたいと同社採用担当者は語った。

東京電力株式会社様の声

短期導入のニーズに期待を上回る提案
人事採用担当者の気持ちを汲んでくれました


東京電力株式会社
労務人事部人材開発グループ ご担当者様

当サービスを知った時期が選考開始を間近に控えたタイミングで、かなり短期でサービス導入を進める必要がありました。採用選考の開始にはなんとか間に合わせたいという短期導入のニーズにも前倒しで期待を上回る提案をしていただき、結果として採用面接のピークに間に合わせることができました。何かと忙しい人事採用担当者の事情や気持ちを十分に汲んだ対応をいただき、大変感謝しております。

お客さまの概要

東京電力株式会社ロゴ

東京電力株式会社

設立
1951年5月1日
資本金
1兆4,009億円
従業員数
35,723名(2014年3月31日現在)
代表者
代表執行役社長 廣瀬 直己
事業内容
電気を中心とするエネルギーサービス事業
URL
http://www.tepco.co.jp/

担当より一言

前例のない短期導入が実現できたのは東京電力様のご協力があったからこそ


日立システムズ
瀬戸口和博


日立システムズ
木山浩一


日立システムズ
椎名華奈子

最初にお会いしてからサービス稼働までわずか数週間と、これまでに前例のない短期間での導入を支援させていただきました。短期導入が実現できたのは、サービス稼働に必要なデータをすぐにご用意いただけたなど、東京電力様のご協力があったからこそだと考えています。

今回は人事採用ご担当者様から直接お問い合わせをいただき、支援させていただいたケースですが、IT コストの削減・適正化、クラウド導入など、IT 部門の皆さまの支援もさせていただいております。今後もさまざまな面でお役に立てればと考えております。

今回の取材にご協力いただいたお客さま

東京電力株式会社
労務人事部人材開発グループ ご担当者様

ご協力ありがとうございました。
*本内容は2014年9月時点の情報です。
本事例に記載の情報は初掲載時のものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

関連商品「人事採用向け 交通費支払い代行サービス」をご検討のお客さまはこちら

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。