ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズ

Hyper Converged Solution(ハイパーコンバージド・ソリューション) Supermicro + vSANを知らずにハイパーコンバージドインフラ(HCI)の導入をあきらめていませんか? HCIの導入を検討されている方、導入を一度あきらめた方、必見!(ハイパーコンバージドシステムは高い!現在の仮想環境のパフォーマンスに満足していない!)

ハイパーコンバージドインフラとは

ハイパーコンバージドインフラ(Hyper Converged Infrastructure)とは、アプリケーション視点でのインフラ管理に適した、ストレージとサーバーを統合したアプライアンスをソフトウェアによって構成定義する仮想化基盤です。
従来のサーバーとストレージをネットワークでつなぐフルカスタマイズの環境と比べ、構成の簡素化・省スペース化が図れます。

ハイパーコンバージドインフラの概念

ハイパーコンバージドインフラ(HCI)には、次のようなメリットがあります。

  • 共用ストレージが不要となり、複数ノードを集約することができるため、省スペースとコストダウンを実現できます。
  • ノードを増やすことで、容量と性能を簡単にスケールアウトできます。
  • 従来の環境では、コンポーネントごとに管理ツールが存在しましたが、HCIでは関連作業を一括で実施でき管理の効率化が図れます。
  • 複雑なネットワークの設定が不要なため、導入が早くすぐに使い始められます。

各社の強みを融合したハイパーコンバージド・ソリューション

日立システムズのハイパーコンバージド・ソリューションは、データーセンターやクラウド、HPCの分野を中心に世界中で採用されている 「Supermicro(スーパーマイクロ)」サーバーと、ハイパーバイザー「VMware vSphere」に統合された、次世代のハイブリッドストレージソフトウェア「VMware Virtual SAN」を組み合わせた、ハイパフォーマンスで柔軟性に優れ、コストメリットの高い最新のHCIモデルを提供します。さらに日立システムズ全国300拠点のネットワークを活かし24時間365日、ハードウェア、ソフトウェアを一括サポートが可能です。

「Integration」:株式会社日立システムズ、「Support」:株式会社日立システムズ、「Software(VMware Virtual SAN)」:VMware、「Hardware」:Supermicro

こんなお悩みでハイパーコンバージドインフラをあきらめているお客さまに!

こんなお悩みでハイパーコンバージドインフラをあきらめているお客さまに!

ラインアップ

項目VDI
エントリーモデル
仮想サーバー
エントリーモデル
VDI
スタンダードモデル
仮想サーバー
スタンダードモデル
規模30クライアント程度20台程度100クライアント程度50台程度
用途
(例)
  • オフィスワーカー向け
  • スモールスタート
  • ワークスタイル変革
  • 部門単位導入
  • 在宅勤務
  • テレワーク
  • PoC
  • IoT PoC基盤
  • 部門導入
    (ブランチ/リモ-ト)
  • APP PKG向け
  • リモートオフィス
  • ITオペレーション(管理)
  • テスト環境
  • DR/バックアップ
  • パワーユーザ向け
  • クライアント
  • リプレース向け
    セキュリティ強化(強靭化)
  • 一括導入
  • インフラ
  • プライベートクラウド
  • ビジネスクリティカル
    (基幹/APP)
構成
  • 1U 2Node/ All Flash
  • 1U 1Node(2台)/ All Flash
  • 1U 2Node/ All Flash
  • 1U 1Node(2台)/ All Flash
  • 2U 3Node/ All Flash
  • 2U 1Node(3台)/ All Flash
  • 2U 3Node/ All Flash
  • 2U 1Node(3台)/ All Flash
標準
価格
¥4,980,000~ ¥6,980,000~ ¥10,000,000~ ¥11,900,000~

中堅・中小企業から利用可能なエントリーモデル

従来のITインフラよりも大幅に省スペース化と低コスト化が見込めるIT基盤を提供する「ハイパーコンバージド・ソリューション」のラインアップに小規模モデルを2種類追加。
30人分程度の仮想デスクトップ環境を提供できるVDIエントリーモデルと、仮想サーバーを20台程度利用可能な仮想サーバーエントリーモデル

これらを活用することで、在宅勤務の試行や、中堅・中小規模の基幹システム、部門単位で導入するシステム、テスト環境など、さまざまな用途に適したITインフラを低コストかつ短期間で導入することが可能になります。

HCIエントリーモデルラインアップ

HCIエントリーモデルのラインアップ

ご参考価格(税抜き):VDI 30ユーザー向けエントリーモデル(1U2Node)
~All-Flash vSAN推奨モデル~

品名 数量 ご参考価格 備考
ハードウェア Supermicro SYS-1028TP-DCOTR 1 ¥2,900,000 1台あたり
¥140,000~
Supermicro SYS-1018R-WCOR 1 ¥400,000
ソフトウェア Horizon 7 ADV 10 Pack(NU) 3 ¥900,000
合計 ¥4,200,000 All Flashでこの価格!
サポート 上記 ハードウェア(3年間)/ソフトウェア(1年間)標準サポート 1式 ¥780,000 平日9-17

ご参考価格(税抜き):仮想サーバー(20台相当)エントリーモデル(1U2Node)
~All-Flash vSAN推奨モデル~

品名 数量 ご参考価格 備考
ハードウェア Supermicro SYS-1028TP-DCOTR 1 ¥2,900,000 1台あたり
¥270,000~
Supermicro SYS-1018R-WCOR 1 ¥400,000
ソフトウェア Virtual SAN 6 STD for 1 CPU 4 ¥2,100,000
vSphere STD Acceleration Kit for 6 CPUs 1
合計 ¥5,400,000 All Flashでこの価格!
サポート 上記 ハードウェア(3年間)/ソフトウェア(1年間)標準サポート 1式 ¥1,580,000 平日9-17

製品詳細、御見積、サポートなど、
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間:9時から17時(土・日・祝日は除く)

受付フォームはこちらから

HCIスタンダードモデル(推奨)

ハイパーコンバージド・ソリューションの推奨モデルは、All-Flash(オールフラッシュ)、VMwareの「純正」製品で構成した、コストメリットが高く安定稼働を実現できるスタンダードモデルです。VDI、仮想サーバーそれぞれの推奨モデル構成とご参考価格は以下の通りです。お客さまのご要件や条件から機種や機器構成などのカスタマイズは可能ですが、ご提供価格は異なりますのでご注意ください。本モデルにご興味のあるお客さまは、お気軽にご相談ください。

HCIスタンダードモデルのラインアップ

ご参考価格(税抜き):VDI 100ユーザー向けスタンダードモデル
~All-Flash vSAN推奨モデル~

品名 数量 ご参考価格 備考
ハードウェア Supermicro SYS-2028TP-HC0R 1 ¥5,250,000 2U/3Nodes 1台あたり¥87,000~
Cisco Nexus 9200 1 ¥950,000 10G Switch
ソフトウェア Horizon 7 ADV 100Pack(NU) 1 ¥2,500,000
合計 ¥8,700,000 All Flashでこの価格!
サポート 上記 ハードウェア/ソフトウェア標準サポート 1式 ¥4,800,000 平日9-17 x 5年

ご参考価格(税抜き):仮想サーバー(50台相当)スタンダードモデル
~All-Flash vSAN推奨モデル~

品名 数量 ご参考価格 備考
ハードウェア Supermicro SYS-2028TP-HC0R 1 ¥5,250,000 2U/3Nodes 1台あたり¥176,000~
Cisco Nexus 9200 1 ¥950,000 10G Switch
ソフトウェア Virtual SAN 6 STD for 1 CPU 6 ¥2,600,000
vSphere STD Acceleration Kit for 6 CPUs 1
合計 ¥8,800,000 All Flashでこの価格!
サポート 上記 ハードウェア/ソフトウェア標準サポート 1式 ¥5,200,000 平日9-17 x 5年

製品詳細、御見積、サポートなど、
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間:9時から17時(土・日・祝日は除く)

受付フォームはこちらから

全国300拠点のネットワークを活かし24時間365日、
安心のソフト/ハードウェア一括サポート*

  • *オプション、別途ご契約と費用が必要となります。

お客さまからのお問い合わせ等に対し:株式会社日立システムズが総合受付案内でご対応。総合受付案内はサポートチームと連携して対応。さらにサポートチームは製品パートナー(ソフトウェアサポートチームはvmware社、ハードウェアサポートチームはSupermicro社)と連携して対応。

  • 障害連絡や、ハードウェアとバンドルされたソフトウェアに
    関する技術的な問い合わせを統合窓口で一括受付
  • 技術者が独自のナレッジベースと各パートナーベンダから
    提供される技術情報を活用して問題解決の支援実施

ハイパーコンバージド・ソリューション補足情報

上記HCI推奨モデルの具体的な詳細ハードウェア構成は以下の通りです。また、本ソリューションの販売パートナーさまもご紹介させていただきます。

ハードウェア構成(エントリーモデル)

型式 2ノード/アプライアンス
Supermicro 1U TwinPro サーバ:SYS-1028TP-DC0TR
サーバーCPU Broadwell-EP 10C E5-2640V4 2.4G 25M 8GT QPI
ストレージ容量 SSD:Intel S3710 400GB, SATA 6Gb/s, x 2
SSD:Intel S3520 1.2T, SATA 6Gb/s x 6
SATA-DOM:IND SATA3 DOM SL 3SE 32GB SLC x 2
メモリ 32GB DDR4-2400 メモリ x 16
ネットワーク接続 10GBase-T LAN x 2

IPMI 2.0 with KVM and Dedicated LAN x 2
Add on:2-port RJ45 (1Gb/port) Gen3 x 4
オンサイトハードウェア保守 平日9:00~17:00 翌営業日オンサイト・3年間

ハードウェア構成(スタンダードモデル)

型式 3ノード/アプライアンス
Supermicro 2U TwinPro2サーバ: SYS-2028TP-HC0R based
サーバーCPU Broadwell-EP 12C E5-2650V4 2.2G 30M 9.6GT/s QPI x 6
ストレージ容量 SSD : Intel S3520 1.6T, SATA 6Gb/s [1.6 TB] x 15
SSD : Intel S3710 800GB, SATA 6Gb/s [800 GB] x 3
SATA-DOM : IND SATA3 DOM SL 3SE 32GB SLC [32 GB] x 3
メモリ 16GB DDR4メモリ x 48
ネットワーク接続 RJ45 Gigabit Ethernet LAN ports x 6
RJ45 Dedicated IPMI LAN port x 3
Add on : 2-port SFP+ 10GbE Standard LP x 3
オンサイトハードウェア保守 平日9:00~17:00 翌営業日オンサイト・5年間

販売パートナー: ソフトバンク コマース&サービス株式会社SoftBank C&S

製品詳細、御見積、サポートなど、
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間:9時から17時(土・日・祝日は除く)

受付フォームはこちらから

日立システムズは、Supermicro製品の国内正規一次販売代理店、
全国300拠点のネットワークを持つオフィシャル保守パートナーです。

詳しくはこちらをクリック!

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。