本文へジャンプ

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。

Hitachi

株式会社日立システムズオープンイノベーションサービス Smart Business Gateway

ソーシャルデータ分析技術を活用して書かれた特集記事を掲載しています。

「消費者動向6」豆乳の人気は本当?Twitterからみた「豆乳」の利用方法

前回の「鍋」の調査で「豆乳鍋」が出てきていた時から気になっていた「豆乳」。「畑のお肉」とも言われている大豆からできた豆乳は、今ではお店で色々な味のものを手軽に入手できるようになり、健康食品・飲料が大好きな筆者としては嬉しい限りです。今回は豆乳が「鍋」以外にもどのような使われ方をしているのか、ソーシャルデータから見てみましょう。

詳細はこちら

「消費者動向5」Twitterから見た、今取り入れたい「鍋」メニュー

毎年この時期になると体を温める食べ物が恋しくなりますよね。皆さんが「鍋」についてどのように考えているのか、今回は「鍋」をソーシャルデータで調べてみます。

詳細はこちら

「消費者動向4」次のブームは「塩レモン」?ブログから話題の調味料を探る

過去に「食べるラー油」「塩こうじ」など口コミやTVなどをきっかけにブームが起き、一般の消費者から外食企業・メーカーまで巻き込み、定着していった調味料があります。次はどのような調味料が出てくるのか、料理好きな方はもちろん、飲食業界の方も興味ありませんか?今回は、「話題」「調味料」をキーワードにブログ上のデータを調査しました。

詳細はこちら

「消費者動向3」ブログからみた「バーベキュー」シーズンの戦略

今年の夏、みなさんはアウトドアのイベントを楽しみましたか?アウトドアで子供から大人まで楽しめるイベントといえばバーベキュー。これから予定されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?私も毎年、楽しんでいます。今回はソーシャルデータをとおしてバーベキューについて調べてみます。

詳細はこちら

「消費者動向2」「冷やしメニュー」の人気は本当?Twitterから世の中の本音を探る

いよいよ本格的な夏が到来。暑さを全身で感じる日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?暑い時こそ夏バテしないように沢山食べて栄養不足を防止!と思っても、なかなか食が進まない…と悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回は涼しさを感じながらもりもり食べていただくために「冷やしメニュー」についてソーシャルデータを見ていきます。

詳細はこちら

「消費者動向1」Twitterからみた「ビール」シーズンの戦略

夏が近付き、花火やお祭りのイベントシーズン到来!イベントが増えることで外食の機会が増えることはもちろん、家飲みをしながらイベントを楽しむこともあるのではないでしょうか??そんな疑問を持ったところで、「まずは一杯!」でのお馴染のビールについてTwitterを見て見ることにしました。

詳細はこちら

特集記事12 「ネット選挙解禁」 若者の勘違い深刻?

有権者や候補者、政党などがインターネットを使って選挙活動を行う「ネット選挙」が今夏の参院選から解禁される。電子メールやソーシャルメディアを利用した選挙運動が許されるため、政治に関心が薄いとされる若年層の政治参加を促すなどの効果が期待されている。

詳細はこちら

特集記事11 富士山の世界遺産登録

世界遺産への登録がほぼ確実となった富士山。4月に国連教育科学文化機関(ユネスコ)諮問機関の国際記念物遺跡会議(イコモス)が、世界文化遺産への登録を勧告しており、16~27日にカンボジアの首都プノンペンで行われる第37回世界遺産委員会で正式決定される見込みだ。

詳細はこちら

特集記事10 猛威ふるう風疹 ワクチン補助求める声高まる

風疹が猛威をふるっている。国立感染症研究所によると、5月22日までに報告された今年の風疹患者数は7540人に達し、すでに昨年1年間の3倍に上っている。この状況を受け、ソーシャルメディアへの風疹をめぐる投稿も増加。風疹は春から初夏にかけて流行するが、ツイッターの推移を見ると、昨シーズンと比べても大きく投稿が伸びていることがわかる。

詳細はこちら

特集記事9 パンケーキ人気 次の話題は「自作」か

パンケーキブームが続いている。朝食を楽しめるレストランとして米ニューヨークやハワイで人気の店が関東を中心に相次いで出店したことなどで、看板メニューのパンケーキの話題も頻繁にメディアで紹介された。ソーシャルメディアなどでの口コミもあり、人気店では今も数時間待ちの行列ができる盛り上がりぶりだ。

詳細はこちら

特集記事8 あまちゃん効果 ロケ地巡礼など大騒ぎ

海女を目指す女子高生の成長を描くNHK連続テレビ小説「あまちゃん」。4月1日の初回視聴率が20.1%と7年ぶりに初回20%超えを記録し、現在も高視聴率を維持。人気ぶりを示すかのようにソーシャルメディア上でも盛り上がりを見せている。

詳細はこちら

特集記事7 注目続くアベノミクス 反応に地域色

大胆な金融緩和と機動的な財政運営、成長戦略の「三本の矢」で構成されるアベノミクス。ツイッターでは昨年12月の第2次安倍晋三内閣発足前から「アベノミクス」を含むつぶやきが出現、その後も増加傾向が続いており、同政策が広く一般に浸透していることがうかがえる。

詳細はこちら

特集記事6 花粉の次は紫外線、悩みは尽きず

経済損失が年間数千億円から、多い試算では1兆円ともいわれる花粉症。花粉症の原因として日本で最も一般的なスギ花粉については、ほぼ終息を迎えつつある地域が多いが、今年も多くの“苦しみ”のツイート、投稿がソーシャルメディアでみられた。

詳細はこちら

特集記事5 GW人気、大阪も東京に負けてません

ゴールデンウイークが始まった。暦の上では前後半に休日が分裂して日並びが悪いが、JTBの旅行予測や交通各社の予約状況は軒並み前年水準を上回り、多くの人がこの期間を休みとして楽しんでいるようだ。

詳細はこちら

特集記事4 「柄パン」着こなし ブログにヒント

カラフルな花柄や大胆な幾何学模様などをあしらった「柄パン」が若い女性を中心に人気だ。昨秋頃から流行アイテムとして話題に上っていたが、春らしいデザインとしてコーディネートに取り入れる女性が増えている。

詳細はこちら

特集記事3 ゆるキャラ「動き」が人気の秘密?

次々と新しい人気者が現れるゆるキャラ業界。
ゆるキャラ人気はどんなきっかけで爆発するのかをソーシャルメディアから分析してみた。

詳細はこちら

特集記事2 東京五輪招致に冷ややか

東京五輪招致にネット世論は厳しい? 国際オリンピック委員会(IOC)の東京視察を終え、招致への機運が高まる東京五輪だが、ソーシャルメディアでの反応はいささか冷ややかといえるかもしれない。

詳細はこちら

特集記事1 台風の日にコロッケが売れる!?

ツイッターやフェイスブック、ブログといったソーシャルメディアが普及する中、これらのメディアを利用する企業や自治体が急増している。イベント告知や新商品発表といった情報発信での利用が多いが、消費者のニーズやクレームを投稿から拾い上げ、企画開発や販売促進にも生かせるからだ。

詳細はこちら

本サービスに関する資料請求・お問い合わせは・・・

  • 資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。